改革とは?ちったあ本気になれよ!オッサン。警戒すべきはフアシズム台頭


前総理が自分の面倒見てきた(と、本人は思っている)現総理のところへ談判に行って「寿司くらいご馳走してくれると思ったら干からびたチーズに缶ビールだけだった」と記者団に小泉の”非常識”ぶりを嘆いてみせる。俺たち国民はどうしろというのだ?笑えばいいのか?缶ビールすら贅沢な人たちだっているぜ。地球は干からびて行こうとしているんだぜ。「匙を投げた」だと!ふざけるな!冷房の効いた部屋で缶ビール飲みながら、ちょっと話したくらいで。俺たちは何を投げればいいんだよ?仮にも前総理、総裁派閥のオヤビンじゃないか。こ汚い体でもしょうがないから、投げ出してみろってんだ。

改革が言葉の意味どおりに改革である以上、従来の価値観や秩序・既得権構造をぶち壊すものであるのは当然。であるなら反対者が多いのも当然。既得権構造にいる人たちが進める”改革”には胡散臭いものが付きまとう。自民党内部が反対に動くのは、今回の郵政改革がある意味では正鵠を得ている証左か?何はともあれ民営化によりあの巨額な資金が官僚や政治家の既得権に使われなくなるのだろうか?情けないことに俺にはよく分からないのだ。

しかし、その意味さえよく分からない矮小化された郵政改革、それすらこれほどもめるのであるなら、本当の改革なんていつできるのか?フアシズム待望論は、こういう状態のときに出てくる。そこには目を大きく開いて警戒していなければならないと思う。

改革とは?ちったあ本気になれよ!オッサン。警戒すべきはフアシズム台頭_e0016828_212740100.jpg改革とは?ちったあ本気になれよ!オッサン。警戒すべきはフアシズム台頭_e0016828_21282730.jpg
Tracked from 南雲研究室 at 2005-08-07 23:57
タイトル : 郵政改革いよいよ大詰
郵政民営化問題が緊迫化し、いよいよ大詰めを迎えようとしている。 自民党守旧派は、総務会の了承を得ていない法案には断固反対を掲げている。君たち、選挙の時、どんなマニフェストで闘ったの?党員として「郵政民営化」を掲げた小泉氏を党首にしたんじゃないの? 民営化をそこまで反対する理由って何?強硬派の面々を見るともともと公社化にも反対していた人が多くいるようだ。なのに「公社が上手く行っているのに」って何それ。 まぁ、いいやな。民営化の最大の目的は、郵貯の巨大資金を財投や政治的権力から外すことなんだから。明朗会...... more
Tracked from 窓のそとは? at 2005-08-14 07:57
タイトル : 衆議院選挙の候補者達
自民党内での郵政法案に反対した議員の選挙区に対立候補をたてるニュースが続いています。 私の住んでいる町にも青票を入れた城内実氏の選挙区にも候補が挙がりました。(まだ本人は了承してないとのこと) http://www2.asahi.com/special/senkyo2005/TKY200508120111.html 他の選挙区でもいろいろと名前が挙がっていますが 私の街のことなので言わせてもらうが自民党執行部は国民をバカにしているのか? 私は前回は城内実氏は違う選挙区なので関係なかったが今回は同じに...... more
Tracked from 子育てパパのブログ日記(.. at 2005-08-14 13:48
タイトル : 郵政解散 仮面をかぶった「民主党」が「連合」と政策協定
 民主党は、自民党造反組の支援を検討している「連合」と政策協定を結んだ。  インチキ協定である。  下記のNIKKEI NET政治ニュースにもあるように「民主党が主張する国家公務員総人件費の2割削減などには触れていない」のです。  そういえば、岡田党首、8月10日のテレビで、民主党は「大きな政府か?小さな政府か?」と聞かれて「小さな政府は自由主義、大きな政府は社民主義、民主党は第3の道」と答えていた。  これから導かれる答えは「少なくとも民主党は小さな政府を否定している」こと。  民主党にと...... more
Tracked from 時評親爺 at 2005-08-21 08:49
タイトル : 小泉首相≒二代目大谷鬼次
堅苦しい政治の話題が続いていたので、息抜きにパロディ画像などを作成してみた。 題して・・・「三代小泉郵政鬼次の奴永田町兵衛」(作:時評斎親爺) ※これまで当ブログへTBを戴いた郵政解散・選挙関連の記事にTBさせていただきましたが、受信側ブログのポリシー上から不都合不適切の際は、私が送信したTBは削除していただいて差し支えありません。 下手だけど・・・禁無断転載... more
Commented by miyachan at 2005-08-07 11:05 x
国会議員が、こぞって解散に反対する。しかし、「解散だ」と言って譲らない。直前で変身するかもしれないが、本当に解散したら「政治テロ」だなぁ。知る限りにおいて、「郵政改革は、財投資金の供給源を断つ」こと以外の明快な改革理由の説明がない。これでは、賛成とも、反対とも言えない。いわんや、「アメリカとの約束をしておりますので・・・」では、説明にもならない。
Commented by ごまめ at 2005-08-08 01:03 x
郵政民営化が良いのか悪いのかは分かりませんが、自民党が変わるには絶好のチャンスではないかと・・・。
廃案になると「自民党は結局変われなかったのね」ってことで、自民党人気がガタ落ちになりかねないような気がします。果たしてどうなるんでしょうか。
Commented by saheizi-inokori at 2005-08-08 14:10
郵便局がなくなるとか、そんなことよりも巨額の郵貯資金につながる利権構造を守りたいのが反対派の本音。土建国家・日本を変えるのは郵政改革しかないのに。いや、だからこそ絶対反対なのだ。ここまできたら又もや自民党解体しかない。何べんも解体してきたのにね。
Commented by saheizi-inokori at 2005-08-08 14:16
ごまめさん、おひさしぶり!暑いですね。会社の仕事部屋を変えてもらったので、気分転換に彩風の[花歌」と新垣勉の[命どう宝」を買ってきて聴きながら資料作っていました。彩風は、私にはちょっとかったるいなあ。
Commented by saheizi-inokori at 2005-08-21 10:19
親爺さん、香港に行ってきました!断然中国元気です。理屈じゃない。日本は沈没途上、ホリエモンごとき!仇花、いや仇泡だ。
Commented by selgae at 2005-08-21 13:17
こんにちは。香港も暑かったのでしょうか、中国とはここ1~2年、仕事で関係していますが、う~ん、どうなのでしょうね。私の場合、限られた範囲なのですが、品質とか納期とかそういった方面では、?な実感を持っています。

旅行でしょうか、このところ旅行という旅行をしたことがないので、うらやましいです(苦笑)。
Commented by saheizi-inokori at 2005-08-21 13:49
私も久しぶりのプライベートな旅行でした。雨降りで涼しかった。商取引面ではいろいろあるようですが市民たちの顔つきと言うか、足取り、しゃんとしていました。私の見たのは一部かもしれませんがね。
Commented by namamugi at 2005-09-04 20:53 x
まず郵政民営化という表題だけしっかり覚えさせておいて、幕が上がってしばらくしたらいきなり実はと話のクライマックス=財投にまつわる利権構造の破壊と言うことを見せる。さらに舞台が進むとこれぞ破産状態の国、少子高齢の閉塞を解決する幸せへの鍵だぞと絵解きをする。みんななんだそうかそうかとすんなり呑込んじゃってさ。その前に4年前には賛成ゼロ否1人(小泉)だったのを37人にまで絞り込んでこの数なら粛清できるわとばかり天誅。芹沢鴨も伊藤甲子太郎も義のためには斬る。新撰組は今日も行く。小泉劇場の演出は岡田田舎芝居とは1枚も2枚も違うみたい。派閥の大将森さんは裸の大将。なーんにも教えてもらってなくてズレズレTVに出て恥じかきっぱなし。そういえば派閥の長は辞めるとか云ってなかったっけ。どうでもいいけど。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by saheizi-inokori | 2005-08-07 08:53 | よしなしごと | Trackback(4) | Comments(8)

ホン、映画・寄席・芝居、食べ物、旅、悲憤慷慨、よしなしごと・・


by saheizi-inokori
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28