いよっ!ピート兄い 後姿が泣いてるぜ  映画「フーリガン」

小気味のよい映画だ。
舞台はイギリス。フットボール(イギリス野郎にサッカーといってはいけない!)。現代。

いよっ!ピート兄い 後姿が泣いてるぜ  映画「フーリガン」_e0016828_21573924.jpg
しかしなんだか懐かしい。暴力を振るう・殴られることをナントも思わなくなる快感。町内の仲間意識。暴力に惹かれながら妻や子供に対する愛に目覚める。義理と人情。
止めてくれるな、”男は引いちゃいけないときがある。”なんて、鶴田浩二や健さんの世界。
ちゅんば(岸和田少年愚連隊)、ってか。

俺は臆病ものだから肉体的なけんかをしたことはない。危なくなると逃げ出す(口のけんかは数多いが)。小学校までは相撲、レスリングなど格闘技的遊びは強い方だった。
中学生になって日ごろ侮っていた男と中途半端にけんかまがいのじゃれあいをしていたら”胴締め”という奇襲にあい涙ながらに”参った”。それ以来、けんかには腕力以外の何ものかが必要なことがわかって手を出さないことにした。
でも映画などで暴力を見ていると”血沸き肉踊る”。

フーリガンといういかにも現代の風俗を扱っているが中身は、そんなわけで見覚えのある光景だ。主役たちがみんなカッコイイ。特にチャーリー・ハナムがいい。ガニマタつうか与太って肩で風切って歩く、パブに「オウ!」てな感じで入っていくところなんていいね。カッコイイ、って実は後姿のことなんだ。男は後姿がかっこよくなくちゃカッコイイとはいえない。チャーリー演ずるピートが見せるジーンズの後姿。哀愁だぜ。

イギリスのフーリガンたちがアメリカ嫌い・ブンヤ嫌いってのが筋書き上大事な要素になっている。ところどころ聞き取れるイギリス訛りでアメリカの悪口言うのが面白い。

当然スピーデイな展開。暴力を扱いながらフーリガンたちを描く手つきにはやさしさが感じられる。どことないユーモアすら感じた。
Tracked from Memoirs_of_dai at 2006-06-24 23:57
タイトル : フーリガン
キレると怖いのは? 【Story】 友人に罪を着せられて卒業間近のハーバード大学を退学処分となってしまったアメリカ人青年マット・バクナー(イライジャ・ウッド)。傷心の彼は、姉シャノン・ダナム(クレア・フォーラニ... more
Tracked from Alice in Won.. at 2006-06-26 14:35
タイトル : フーリガン
本日はミニシアターDAYです。本日封切の『フーリガン』に『STAY』を観ました。 大学でジャーナリズムを専攻するマットは、ルームメイトに麻薬売買の罪を着せられ、放校処分となってしまう。失意に沈む彼は姉の住むロンドンへと旅立ち、そこで姉の夫スティーヴとそ...... more
Tracked from NAO-C☆シネマ日記 at 2006-06-27 00:09
タイトル : 【フーリガン】
本日、シネマライズにて『フーリガン』を鑑賞 {/usagi/} <<あらすじ>> 濡れ衣を着せられ、ハーバード大を退学処分になったマット(イライジャ・ウッド)は、傷心のまま姉の住むロンドンへ・・ そこで姉の夫の弟、フーリガンのリーダーのピート(チャーリー・ハナム)に出会た。 そしてフーリガンの世界に魅せられていく・・・ <<感想>> ワールドカップで盛り上がる今・・サッカー関連の映画として観に行ったら肩透かしをくらうかも・・{/face_ase2/} サッカーシーンはほんの少ししか出てこないので...... more
Tracked from マダム・クニコの映画解体新書 at 2006-06-27 10:35
タイトル : フーリガン/暴力の構造
マッチョ礼賛、暴力、男同士の友情を描いた迫力満点のバイオレンス映画を、若くて美しいドイツ人の女性新人監督が作った。  リアリティのある美しい映像、説得力のあるスピーディーな展開。暴力について、深く考えさせられる秀作である。 フーリガン  私はサッカー観戦が大好き。だから、フーリガンにも興味津々。  Jリーグ開幕直前の1993年3月、仕事で女子サッカーの有力チームの取材をした。  そのチームには強豪国のアメリカから助っ人が何人か来ていた。  予想を超える激しい練習・・・。ミニゲームは真剣そのもので、...... more
Tracked from アンディの日記 シネマ版 at 2006-07-18 20:38
タイトル : 『フーリガン』
蹴球度[:サッカーボール:]           2006/06/17公開   (公式サイト) 暴力度[:パンチ:][:パンチ:][:パンチ:][:パンチ:][:パンチ:] 青春度[:よつばのクローバー:][:よつばのクローバー:][:よつばのクローバー:] 満足度[:星:][:星:][:星:] 【監督】 レクシー・アレクサンダー 【脚本】 ドゥージー・ブリムソン/ジョシュア・シェローヴ/レクシー・アレクサンダー 【出演】 イライジャ・ウッド/チャーリー・ハナム/クレア・フォ...... more
Tracked from アロハ坊主の日がな一日 at 2006-08-13 14:42
タイトル : [ フーリガン ]暴力にのめり込む男たち
[ フーリガン ]@渋谷で鑑賞 友情を知り、暴力を知り、弱さを知り、男はつよくなる。 今回のイライジャ・ウッドは勇ましい。 ハーバード大学でジャーナリズムを専攻する大学生マット ・バックナー(イライジャ・ウッド)はルームメイトのせい で麻薬売買の罪を着せられ大学を退学させられてしまう。 友人たちには非難の目を向けられ、傷心のまま姉シャノン (クレア・フォーラニ)の住むロンドンへ。 ... more
Tracked from DVDジャンル別リアルタ.. at 2006-09-06 23:06
タイトル : フーリガン
友人に罪を着せられ大学を退学になり、ロンドンに渡った青年。それまでサッカーに興味などなかったが、フーリガンのカリスマリーダーと出会い、いつしかフーリガンの世界に導かれていく。「ロード・オブ・ザ・リング」のイライジャ・ウッド主演で贈る青春バイオレンスムービー。... more
Tracked from 映画とはずがたり at 2006-10-13 16:15
タイトル : フーリガン
ハーバード大の秀才が 姉を頼って訪れたロンドンで フーリガンの洗礼を受けて、喧嘩の極意を学び取る。 『ロード・オブ・ザ・リング』の“フロド”後の イライジャ・ウッドの方向性を示すと同時に、 新星チャーリー・ハナムの本格登場♪を祝う一作として、 決して無視....... more
Tracked from デコ親父はいつも減量中 at 2007-03-31 17:46
タイトル : フーリガン−(映画:2007年41本目)−
監督:レクシー・アレキサンダー 出演:イライジャ・ウッド、チャーリー・ハナム、クレア・フォーラニ、レオ・グレゴリー、マーク・ウォーレン 評価:73点 公式サイト (ネタバレあります) 映画を見て、阪神タイガースファンを思い出した。 随分と昔、甲子園....... more
Commented by マダムクニコ at 2006-06-27 10:34 x
>暴力を扱いながらフーリガンたちを描く手つきにはやさしさが感じられる。どことないユーモアすら感じた

彼らを見るまなざしがあたたかいですね。
かっこいい男性に仕立てている辺り、眼を見張りました。

コメントに感謝です。
Commented by saheizi-inokori at 2006-06-27 11:14
マダムクニコさん、フーリガンという題名ですがサッカーでなくてもいいのでしょうね。地域社会の底辺にいる若者(男たち)の鬱屈と連帯感。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by saheizi-inokori | 2006-06-22 21:52 | 映画 | Trackback(9) | Comments(2)

ホン、よしなしごと、食べ物、散歩・・


by saheizi-inokori