いろんな人びと

きのうの「バンキシャ」、大阪駅構内での大阪万博宣伝イベントを取材、アナウンサーが感極まったように「ものすごい人出です!」、僕の記憶する大阪駅は普段でもあのくらいの人は歩いているはず。
万博会場の工事の進捗状況について関係者にアンケートはいいけど、50社に聞いて10社しか返答がないのに、画面では10社中の1社以外は順調と回答といつて見せる。
惨事便乗資本主義の変形であるイベント資本主義(周期的にイベントをやり、期限などを理由にふだんのルールや採算を無視した投資や工事などで、国民の税金によって特定の関係者が潤う)も、たいがいにしろと思う。
石川県知事が、自分は維新の顧問だからと1千万円の県費支出をするのも、無茶苦茶な話。

いろんな人びと_e0016828_10443875.jpg

きのうは痛む左足をかばって杖を突いて(ちょっとだけ)散歩、外に出るとぷ~んといい匂いと子供たちのざわめき。
大きな屋敷のあとに、何軒かの分譲住宅ができて、おそろいのデザインの家に住む人たちの親睦が深まって、こういう行事が行われている。
こういうイベントはいいなあ。

いろんな人びと_e0016828_10452950.jpg

右足に負担がかかったのか、夜中に猛烈に攣る。
朝は、攣った右足と、まだ少し痛みが残る左足でゴミ出し。
ゴミ箱の蓋を開けるような、ふだんはなんでもないことでも、あちこちに痛みが走る。

いろんな人びと_e0016828_10460101.jpg

CD「SCREEN MUSIC」を引っ張り出して聴きながら本を読んだ。
「プリティウーマン」「ドレミの唄」「太陽がいっぱい」「雨に唄えば」「汚れなき悪戯」「昼下がりの情事・魅惑のワルツ」「ムーンリバー」「禁じられた遊び」「鉄道員」「タラのテーマ」「慕情」、、全20曲。
どの映画を見たのか、音楽が懐かしくて、ぜんぶ見たような気がする。
日の当たらない寮の部屋に、先輩がおいていったギターがあって、みんな一応は手に取って、弾いたのは「禁じられた遊び」、でも長続きする人は少なかった。
一部屋に五人一緒に暮らして、うるさいなどと言う人はいなかった。
ちゃんと弾けたのは二人だったかな、あの人たち、いまもギターを弾くことがあるのだろうか。
80歳を過ぎて、ギターを弾くお爺ちゃん、ちょっとカッコイイね。

いろんな人びと_e0016828_10155123.jpg

くぼたのぞみと斎藤真理子の翻訳した本を追いかけている。
こんどは斎藤さんの訳した「フィフテイ・ピープル」(チョン・セラン)。
彼女の「韓国文学の中心にあるもの」のなかの、「IMF危機という未曽有の体験」に出てくる小説だ。
荒々しい危機を経た、韓国文学のすみずみに息づいているのが「他人への想像力」。
この小説もそういうものを感じさせる。
チョン・セランが、渋谷のスクランブル交差点を見ているときに、アイデアが湧いたという。

転移が進んで余命いくばくもない母が、悲しんでいる余裕はないと医師や周囲を急がせて娘の結婚式の用意をする。長男の結婚式よりもすうだん贅沢な式場に、本人も豪華なシマチョゴリを着飾って、まるで主人公のように登場する。
それが冒頭の一篇、続く50人の、ちょっとした物語を読んでいると気がつくのは、彼らが韓国のどこかにある大学病院になんらかの形で関わっていること。
先の短編で後ろ姿を見せた人が、あとの方で、こんな恋愛をしているのよ、と登場する。
厳しい社会に、へこたれず生きている、いろんな人びとに対する、同情を感じる。

Commented by jyariko-2 at 2024-04-15 15:08
映画音楽とともに青春?が甦ります
Commented by saheizi-inokori at 2024-04-15 16:32
> jyariko-2さん、まさにまさに!黄金の青春が甘酸っぱく蘇ります。
Commented by tona at 2024-04-15 16:37 x
体が痛むのは辛いですね。早く治りますように。
この映画音楽、私も殆ど、それも2回は見ていますし、一頃よく聴いていました。
懐かしいですね。
Commented by jyon-non3 at 2024-04-15 17:04
フィフティピープル・・御本のイラストやデザインがいいですね。

本も良さそう。
Commented by jyon-non3 at 2024-04-15 17:10
御足大切になさってください。🌸
Commented by saheizi-inokori at 2024-04-15 19:14
> tonaさん、ある意味では血肉化しているような音楽ですね。
ご心配ありがとう、今日は5千歩歩けました^^。
Commented by saheizi-inokori at 2024-04-15 19:15
> jyon-non3さん、一人一人が短いから読みやすいですよ。
Commented by saheizi-inokori at 2024-04-15 19:16
> jyon-non3さん、ありがとう。
きょうは杖を突かずに歩きました、ゆっくりゆっくり五千歩。
Commented by at 2024-04-16 06:33 x
「太陽がいっぱい」の背徳の切なさが好きです。

くれぐれも御身体を第一に。
ほめく様も退院された(長らくブログを中断)とか。
Commented by 野羅 at 2024-04-16 09:25 x
足の痛みお察し申し上げます。実は私も右ひざの痛みが強く整形外科的にはすり減りも変形も手術するほどじゃなくまだまだ大丈夫と言われたのですが、引きずって歩くような痛さ。で、現役時代時々行ってたマッサージの先生の所に駆け込んだら、針を売ってくれ少し楽になりました。炎症が起こってるらしいです。そんな痛さ。
それにしてもすごい読書量ですね。寝ないで読んでる?この本も読みたいですね!
Commented by saheizi-inokori at 2024-04-16 09:42
> 福さん、ありがとう。
ほめくさん、ずっと更新されないので気にしてました。
Commented by saheizi-inokori at 2024-04-16 09:44
> 野羅さん、昨日会った後輩も足腰の痛みを訴えていました。
国民病、年齢病ですね^^。
運動療法は續けています。
本を読むしかない日々ですよ。
Commented by たま at 2024-04-16 16:39 x
 アナログレコードのアナログ化(USBメモリー保存)の作業がてら、53年前になけなしの生活費を工面して買った「ブレンダリー全集」(LP2枚組)を久しぶりに視聴。
 当時の懐かしい光景や風のにおい、そして初めて吸ったタバコの味までが甦ってきたような・・・。
Commented by ikuohasegawa at 2024-04-16 17:01
よけいなお世話ですがチョッと歩き過ぎではないですか。
痛いときは少し控えたらどうでしょうか。
Commented by saheizi-inokori at 2024-04-16 17:45
> たまさん、おお!ブレンダ・リー!懐かしい名前、声も覚えてます、、が、なんという曲を聞いたのかが思い出せません。
Commented by saheizi-inokori at 2024-04-16 17:47
> ikuohasegawaさん、そうですね。さつき散歩に出たら股関節が痛むので、五百歩も歩かずに引き返しました。ありがとう。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by saheizi-inokori | 2024-04-15 10:53 | 今週の1冊、又は2・3冊 | Trackback | Comments(16)

ホン、よしなしごと、食べ物、散歩・・


by saheizi-inokori