紙の鏡

洗濯も掃除もない、雨の日曜日、こういうのもいいなあ、それでもトイレと洗面所の掃除だけはやる、ルンバもね。
家の中のことは一切やらない、下着がどこにあるのかも知らない、と「いばって」いた友人は、今もそんな暮らしをしているのだろうか。
自堕落の佃煮になってしまやしまいか。

紙の鏡_e0016828_11585695.jpg

きょうは「膝の日」だって、2月25日、ニー(ひざ)がニコニコ。
変形性膝関節症と脊椎管狭窄症・すべり症と診断されて、あの頃は杖をついて、百歩も歩くとしゃがみこんでいた。
靴を変え、歩き方を変え、いろんな体操をして、今は雨の日も風の日も6千歩平均、ときには一万歩も歩けるようになった。
なんにんかの同症の人に、自分のやったことを紹介したが、みなさんどうだろう、効果があったらいいけれど。
歩けるってこと、ほんとに有難いと思う。

紙の鏡_e0016828_11052108.jpg

「曇る眼鏡を拭きながら」読了、ああ、楽しかった!
早く読み終えるのがもったいなくて、わざと一日分残して、それを昨日読んだのだ。

冗談や笑い話が出てくるわけでもない、二人の女性が、しごく真剣に、謙虚に、まともにクッツエーやグロスマン、ブローデイング、藤本和子、森崎和江など、僕のよく知らなかった人たちのことや、翻訳、とくに「コンテキスト」と訳者あとがきについて、「明晰さ」「見晴らし」「学び直し」「生き延びる」について、出産と育児、ジェンダー、差別などについての思いを語りあう、そんな往復書簡が、なんで、こんなに楽しかったのか?
「しごく真剣に、謙虚に、まともに」、それが楽しかったのだ。
そして知らなかったことや言葉をいくつもいくつも教えられたこと、それが楽しくてしようがなかったのだ。
これから読みたい本のリストが増えることが、なんだか財産が増えていくような気もした。
そしてなによりも、あったこともない、僕より少し年少の二人が、とても魅力的なのだ。
ああ、ぼくもこういう風に生きてくればよかった。
亡母や亡妻はこれを読んでどう思うだろう、きっと共感することがいっぱいありそうだ。
そんな二人だから、読んでいるのが楽しかったのだと思う。

くぼたのぞみの言葉、
すごい作品を「面白い」と読んだあとは、じわじわとやってくる後味をかみしめながらあれこれ考え、楽しく悩んでほしい。自分が感じ、あらたに気づいたことを大事にしてほしい。作品と作家をめぐる文脈がぼんやり見えてくるとき「あとがき」はその助けになるけれど、でもまずは「面白い!」と思って読む。その面白さがどこからくるのかは、次に考えればいいことですよね。作品は読者にとって自分を知るための「紙の鏡」だといったのは誰でしたっけ?
ありがとう、「希望」と「真理」のお二人。

紙の鏡_e0016828_12005143.jpg
(石山寺名物 石餅 二段の餅の白い方が噛みごたえがあつて、たしかに石餅)

今日は、はんきちさんに教えられたシューベルトのドイツミサ曲三昧で、藤本和子を読もう。

Commented by umi_bari at 2024-02-25 12:34
雨で休みの日でも家の仕事をいっぱい凄いです。
さらに、膝や脊椎の大問題を乗り越えてしっかり
歩かれていることに頭が下がります。
お見事バグースです。
アラック、家のことはほとんどしません。
やっていること、それは動き回ることだけと言って良いです。
Commented by saheizi-inokori at 2024-02-25 14:31
> umi_bariさん、私もこれから散歩、ちょっと雨のなかを動き回ります。
Commented by at 2024-02-26 06:30 x
本当に久しぶりに図書館に参りました。雨読の実践です。
お目当ては中野信子の脳に関する著作。

演芸番組の正蔵との対談を聴いて興味が湧いた次第です。
Commented by saheizi-inokori at 2024-02-26 09:32
> 福さん、中野信子、いちど読んだような気もします。
私は晴読雨読、ときどき通院の日々です^^。
Commented by shinn-lily at 2024-02-27 07:44
本日は二つのプレゼントをいただきました。
ひとつは斉藤真理子さんの本のご紹介・・・早速読んでみます。
もうひとつは膝のこと・・・先週から(膝の日あたり)膝が痛くて歩くのが難儀、母の財産を相続した気分、これは治らないからこれから付き合っていかなければと覚悟していたところ・・・毎日歩いていらっしゃるsaheiziさんにもそんな日々が・・・立派な老人になってしまったと思っていましたがまだ頑張れそうです。
楽しみと希望のプレゼントと勝手に喜んでいます
Commented by saheizi-inokori at 2024-02-27 09:25
> shinn-lilyさん、膝は根気よくまいにち体操をすることでかなり軽快するとおもいますよ。
「整形外科医が教える元気な体の作り方」(伊藤邦成)幻冬舎がおすすめです。
三茶でクリニックを開いている先生です。
きのうは一万歩歩きましたよ^^。歩きすぎです。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by saheizi-inokori | 2024-02-25 12:08 | 今週の1冊、又は2・3冊 | Trackback | Comments(6)

ホン、よしなしごと、食べ物、散歩・・


by saheizi-inokori