公僕の起源

おとといのことだが、散歩してたら「では」というような声がしてアパートの外付け階段を二人の女性、30代と40代くらい、が降りてきた。
不意をつかれたような感じでちょっと立ち止まったら、その一人と僕の眼があった。
と、「あの~、こうして道でお会いした方にお祈りの仕方をお話ししているのですが、、ちょっと」という。
「いやあ、ちょっと急いでいるから」と、麦わら帽子にサンダル履きという、いかにも暇な老人の散歩姿で断った。
公僕の起源_e0016828_11053029.jpg
学生時代には渋谷を歩いていて、モルモン教の二人(男性)に教会まで連れ込まれたこともある。
みるからに「迷える・救いを求める」人生を送ってきたようだ。
渋谷では生きている鰻を拾って大学前の食堂でかば焼きにしてもらったこともある。
これも「飢えたる魂」のせいかもしれない。
公僕の起源_e0016828_11061886.jpg
きのう志ん輔が、讃岐うどん専門店の客あしらいに腹を立てて「もういい、帰る」といった話を書いたらドレミさんがコメントを下さったので、僕も若い頃にはそういう経験がある、と書いたら、何をおっしゃるウサギさん、つい先日のことをトンと忘れていた。
新規開店したドラッグストアに「全店一割引き」という貼り紙があったので、「糖質ゼロ」の缶ビール(@185円)を二本と歯ブラシ(275円)をレジで会計したら、なんとなく一割引き感が薄弱なのだ。
確かめてみると、ビールは割引対象外だと平然と、そんなことも知らないの顔で抜かす。
「全店とあるじゃないか」といっても蛙の面に小便、「すみません」ともいわない。
じゃあ、いつものサミットの方が安いし、あっちならポイントもつくから、と素早く判断して「ビールはいらない」と言ってクレジットカードの清算をしてもらったら、電話番号を書けとか、もう一度歯ブラシだけ精算しなおせとかいう、だんだんイラついてきて、「もういい、どっちもいらない」といって店をでた。
やはり救われない老人だった。
公僕の起源_e0016828_11071075.jpg
きのうは、一昨日の学大のその先の五本木の住宅街を歩いていたら入船亭扇辰の家をみつけた。
家族みんなの名前がずらっと書いてある表札の脇に「扇辰」と書いた表札もかかっていたのだ。
家族の名前のところにも「入船亭扇辰」と添え書きがあった。
たまには寄席にでもこいよ、と救われざる魂に呼びかけているのかもしれない。
公僕の起源_e0016828_10241360.jpg

「くらしのアナキズム」読了。
レヴィ—ストロースは「悲しき熱帯」(持ってるのに未読)の中で、アマゾンの先住民ナンビクラワのことを書いている。
ナンビクラワは雨季は「村」に集住し農耕し、乾季になると自由選択で「バンド」と呼ばれる小グループに分かれて狩猟採集する遊動生活を送る。
バンドには首長がいて、編成を整え、道筋を選び、宿営地と滞在期間を決め、近隣の集団と政治的な取決めを結ぶ。
そのほかグループの人々のあらゆる仕事を指揮し全責任を負う。
その首長は、
首長はこうした多様な職務を遂行するに当たって、何らかの明確に定められた権威も、支えとして持っていない。同意が権力の根源であり、彼が首長の地位にあることの正当さを保持しているのも、この同意なのである。(略)

否応なしに次のような結論に導かれるー首長になる人間がいるのは、どのような人間集団においても、仲間とは違って、特権そのものを愛好し、責任をもつということに惹き付けられ、そして公の仕事の負担そのものが報酬であるような人間がいるからである、と。
公僕の起源_e0016828_11151593.jpg
「公の仕事の負担そのものが報酬」。そう思えない人には、そもそもリーダーの資格はないのだ。
ナンビクラワの首長のようなリーダーの在り方は、特殊な例ではなく、人類学者の書いてきた世界中の民族誌に繰り返し登場すると松村圭一郎。
リーダーは集団のために、集団に貢献するかぎりにおいて、ある種の特権や権威を一時的に集団から託されているにすぎない、ということだ。まさに「主権在民」や「公僕」といった言葉を想起させる。

人びとは、リーダーが集団の目標に貢献しているのか、つねに関心を寄せ、そこから道をはずれると、さっと同意を翻す。国家が人びとを監視する監視社会とは逆に、リーダーがつねに人びとから監視されているのだ。
公僕の起源_e0016828_11171630.jpg
おらほの国からは消えて久しい、あるべきリーダーの姿。
「アナキズム」の描くリーダー像をもう少し続けて引用することにしよう。(つづく)
Commented by doremi730 at 2022-09-13 16:52
まあ、それは厄介でしたね(^^; 酒類は対象外とか注意を書くべきですよね。
丁度昨日、私は店側ですが似て非なる状況が、、、

大量のお買い物をなさった高齢男性のお客様が、支払段階になって「dポイントで払いたい」
私「クレジット、電子マネー、スイカ等やバーコードがある類は利用可能ですが、
ポイントが使えるのはnanacoだけです」と申しあげたら、「dポイントが沢山あるので買い物で
使おうとわざわざ来たんだ!使えないなら、全部いらない!」と帰られました(^^;
列が出来ている時間帯でしたが、アイスや冷凍品もあった為に商品を戻さなくてはならず、、
次の客に謝りながら走り回りました(><)困ったワン!
Commented by saheizi-inokori at 2022-09-13 17:11
> doremi730さん、Dポイントは私も使います、やっとD払いとの違いが判りました。いろいろあって客も店も大変ですね。
マイナポイントの使い方はまだわかりません。
Commented by tanatali3 at 2022-09-19 10:12
はじめまして。oikawaと申します。ワタシなら、「ちみちみ、不当表示防止法・景品表示法違反ですぞ。罰則が科せられますよ。即刻広告を剥がして訂正しなさい」、というのも億劫なので、写メでパチリ、パチリ。表の広告もパチリ。(笑) 支払ってから、ネチネチは、如何でせう?
Commented by saheizi-inokori at 2022-09-19 11:20
> tanatali3さん、コメントありがとう、よろしく。
そうかあ、そういう手もあったか、でも私はケチなものですから、割引にならないのに支払う気になれないのです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by saheizi-inokori | 2022-09-13 11:20 | 今週の1冊、又は2・3冊 | Comments(4)

ホン、映画・寄席・芝居、食べ物、旅、悲憤慷慨、よしなしごと・・


by saheizi-inokori
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31