「透明性」と「説明責任」が信頼関係の基礎

今朝も予報と異なり素敵な秋空、でもきょうは洗濯なし、ちょっともったいないくらい。
「透明性」と「説明責任」が信頼関係の基礎_e0016828_11090128.jpg
ブログ訪問をしていたら、志ん輔が人形町の「玉ひで」がテイクアウト専門になってしまったと教えてくれる。
讃岐うどん専門店に入ったら、最低料金1100円、「タカ!」と思ったがそれはそれ食べてみなければ分からないと譲って1番安いかしわ天うどんを発注「並・中・大盛どうします?」と聞かれたのだが並の量が分からないので「多いの?」と聞いたら「だから段々多くなります」(アッタリマエダロ)から始まって、食べないで「もういい!帰る」までのお話、あの志ん輔の顔が目に浮かぶ。
いずれ「時そば」あたりの枕にでもなるかもしれない。
「透明性」と「説明責任」が信頼関係の基礎_e0016828_11110591.jpg
(骨董屋?いいや美容院です)

野原の散歩も汽車の旅もできなかったが、夕方散歩の足をのばして学芸大学前まで行った。
いつの間にかできた店をみたり、馬肉専門店を覗いて百グラム1100円を惜しんで買わなかったり、本屋でも忍耐心のトレーニングで何も買わない。
古本屋がなくなったのが淋しい。
「透明性」と「説明責任」が信頼関係の基礎_e0016828_11120643.jpg


「くらしのアナキズム」を読む。

花森安治の詩の引用(一部)
ぼくらの暮しを、まもってくれるものは、
だれもいないのです。
ぼくらの暮しは、けっきょく、
ぼくらがまもるより外にないのです。
政治は政治家だけのものではなく、われわれ自身の暮しのなかにあるのだ。
「透明性」と「説明責任」が信頼関係の基礎_e0016828_10241360.jpg
「保守的アナキスト」を名乗る台湾のデジタル担当相・ジャッキー・タンは「アナキズム」を
暴力や権力で威圧できる、既得権益などを独占している、ただそれだけの理由で他者を従わせてはならない。
と定義している。
それが実現できるのには「だれもが安全だと感じる居場所」が必要だ、自分の安全が担保されていなければ異なる他者を寛容に受け入れようとはしなくなる。
タンが、一日200万枚だったマスクの生産量を2000万枚に引き上げて、「台湾には十分なマスクがある」と安心させたことが、政府の説得力につながった。
既存の政府でもつかい方次第では、アナキズム的な状態を達成する手段になりうる。
その鍵は「透明性」と「説明責任」、その二つがそろってはじめて国家の仕事を国民が見通せるようになり、信頼関係がうまれる、とタンはいう。

まんずまんず、おらほの政府の反対さ、やるってことだべや。
「透明性」と「説明責任」が信頼関係の基礎_e0016828_11145366.jpg
ミシェル・フーコーは「権力は、国家だけでない、至る所にある、至る所から生じる」とした。
性的欲望というまさに個人的で、本能に由来すると思われる領域も、婚姻制度や家族制度という形で権力の重要な戦略拠点となりうる。
ミシェル・ド・セルトーは、
人びとの日常性の細部には、監視の目のなかにとらわれながらも、その構造の働き方をそらし、ついには反規律の網の目を形成していくような策略と手続きが潜んでいる。
という。

そこで描きだされる民衆の「知恵」や「戦術」は、人類学がずっと目を向けてきた名もなき人びとの実践でもある。
近代の国民国家モデルとは異なる視点から、一人ひとりが自立しつつ、ともに政治や経済の主体となりうる社会の在り方を考える。(つづく)
「透明性」と「説明責任」が信頼関係の基礎_e0016828_11155508.jpg
(水羊羮、都立大学「ちもと」)
Commented by koro49 at 2022-09-12 11:40
>まんずまんず、おらほの政府の反対さ、やるってことだべや
ほんと、ほんと!!!

ちもとの水羊羹、美味しいでしょうね。
八雲もち、美味しかったもの。
美味しい和菓子屋さんが近くにあるのって、いいなと思う。

で、学大駅前、懐かしい。
娘が今の住まいの前住んでいたのです。商店街を抜けて行ったけど、おでんとか買って帰ったこともありました。
Commented by baobab20_z21 at 2022-09-12 12:32
国民がもっとしっかりしなきゃいけません。
Commented by tona at 2022-09-12 13:53 x
毎日訪問しているはずでしたが、サンチ君の病気の日を逃していました。
お見舞い申し上げます。
でもだいぶ良くなったとのこと一安心しました。サンチ君の事は最近は気になっていたのです。お大事に。
岸田総理、広島の話、怪しくなってきた感じですね。
美容院や鉄板焼きなど面白いお店の写真、楽しみました。
Commented by rinrin1345 at 2022-09-12 14:05
うどん1100は、なにか特別のものが入ってないとね。我が家では丸亀で満足してるのでレベルが違いすぎます。ちもとの羊羹も最近そういうものは母が亡くなってから届かなくなりました。
Commented by kogotokoubei at 2022-09-12 20:21
志ん輔の讃岐うどんの話で、私のドトール体験を思い出しました。
というか、しょっちゅう起こる話。

ジャーマンドックのモーニングを頼むと、レジの担当が「ケチャップいりますか?」と聞くので「いりません」と言うのですが、この情報が、まず、作り手に伝わらない。
出来てからまた、「ケチャップいりますか?」って聞かれること、度々。
レジが伝えないのなら、作り手だけが聞けばいい。
レジが聞くなら、ちゃんと伝えろ!
と腹立たしい思いをすること、度々。

とはいえ、コーヒーの味を含む総合点として、私はドトールが好きです(^^)
Commented by saheizi-inokori at 2022-09-12 21:46
> koro49さん、学大前は住みたかった町です。きょうは五本木から三谷まで歩きました。ちもとは年に一度か二度です。
駒沢の飯嶋家が安くてうまいのでときどき買います。
Commented by saheizi-inokori at 2022-09-12 21:48
> baobab20_z21さん、他人事ではなくなっているのにね。デモにいくとき地下鉄などでこの10%の人たちが参加したら!と思うことがあります。
Commented by saheizi-inokori at 2022-09-12 21:49
> tonaさん、ありがとう。きようも一日ベッタリでした。
Commented by saheizi-inokori at 2022-09-12 21:52
> rinrin1345さん、手間隙と原料費に家賃が高いのかな。
る盛岡にもうまい菓子があったと思います。
Commented by saheizi-inokori at 2022-09-12 21:55
> kogotokoubeiさん、私はカフェで水を頼まなければもってこないのが、まあ、腹立たしいとまではいかないけれど。
Commented by doremi730 at 2022-09-12 23:31
食べないで「もういい!帰る」ってsaheiziさんかと驚いたら志ん輔師匠でしたか(^^;
>まんずまんず、おらほの政府の反対さ、やるってことだべや
座布団2枚!
Commented by saheizi-inokori at 2022-09-13 08:57
> doremi730さん、私も怒って食べないで帰ったこともありますよ。
若い頃ですがね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by saheizi-inokori | 2022-09-12 11:26 | 今週の1冊、又は2・3冊 | Comments(12)

ホン、映画・寄席・芝居、食べ物、旅、悲憤慷慨、よしなしごと・・


by saheizi-inokori
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31