恥ずべき代理人

敗戦記念日に。
敗戦を記憶するのも重要だが、今も目の前で壊れ続けていく日本の「最近の歴史」を振り返ってみる。

「徹底検証 日本の右傾化」所収、冒頭の「罪深く恥ずかしい「サロゲート」に沈み込む前に」(斎藤貴男)に出てくるキーワードと発言を並べてみた(『』は斎藤の著書の題名)。
恥ずべき代理人_e0016828_10243820.jpg

2015年集団的自衛権行使容認の法制化、2016年11月から12月にかけて、TPP承認、年金カット、カジノ解禁法案、すべて「強行採決」で決着。
それでもアベ一強、選挙は連戦連勝。
ここまでの足取りを振り返る。
恥ずべき代理人_e0016828_12015367.jpg
ソニーの超能力研究所、万能微生物EM菌の流行、新興宗教の教祖と見紛う稲盛和夫・京セラ会長の言動を妄信する中小企業経営者やビジネスマン、「この世で起こることはすべて必然、必要、ベストである」と説く船井幸男、ST(共感性訓練)。
『カルト資本主義』、バブル経済下および崩壊後の人心の崩壊『精神の瓦礫』『プライバシー・クライシス』

「改正住民基本台帳法」成立過程で開かれた国会地方行政委員会に出席した筆者に罵声を浴びせる自民党議員、「こうまで品性下劣なチンピラ集団にこの国の舵取りが委ねられているのか」。

『機会不均等』、首相の諮問機関「教育改革国民会議」の座長・江崎玲於奈は
いずれは就学時に遺伝子検査を行い、それぞれの子どもの遺伝情報に見合った教育をしていく
、「ゆとり教育』の原案をまとめた文部省諮問機関「教育課程審議会」の会長・三浦朱門は
平均学力が下がらないようでは、これからの日本はどうにもならんということです。できん者はできんままで結構。戦後五十年、落ちこぼれの底辺を上げることにばかり注いできた労力を、できる者を限りなく伸ばすことに振り向ける。100人に一人でいい。やがて彼らが国を引っ張っていきます。限りなくできない菲才、無才には、せめて実直な精神だけを養っておいてもらえればいいんです。それが”ゆとり教育”の本当の目的。エリート教育とは言いにくい時代だから、回りくどく言っただけの話だ。
と筆者に語る、「社会ダーウィニズム」「新自由主義」。

「朝日新聞と文藝春秋の変節」
9・11直後の小泉首相の「ウイマストフアイト」発言、天声人語が「よし、戦おうじゃないか」と書き、米軍のイラク戦争に従軍した朝日の野嶋記者は、イラク陣地に命中した時の「ヤアア!」という喜びの輪の中で歓声をあげていたとレポートする。

イラク戦争、構造改革で対米従属の姿勢を崩さない小泉は紋付袴姿で靖国参拝。
『安心のファシズム』「ルポ 改憲潮流』
それらの著書に対して、著者のかつて在籍した文藝春秋や「諸君!」で「脳内ヒキコモリ系」とか「トンマな左翼」「バカ者」と罵る乱暴な記事が載る。
恥ずべき代理人_e0016828_12005663.jpg
ソウル出身の知識人で米国防総省職員や韓国政府の技術顧問を務めた経歴のある鄭敬謨(チョンギヨンモ)の言葉
日本は西洋的な”名誉白人国家”として振る舞うことで、民族の矜持とアイデンティティを維持してきた国である。明治維新以来”脱亜入欧”を掲げて、ずっとそのように生きてきた。

日清戦争でも日露戦争でも、日本は欧米列強のサロゲート(代理人)として戦い、彼らのアジア戦略の先兵として機能した。同じアジア人を売りながら峠を上り、ようやく”名誉白人”になれたと思った瞬間、その白人様に裏切られ峠から転がり落ちたのが、太平洋戦争だったのでは
サンフランシスコ講和条約及び日米安保条約締結当時の米政府外交顧問だったダレスが書き残した備忘録
アメリカは日本人が中国人や朝鮮人たちに抱いている民族的優越感を十分に利用する必要がある。共産陣営を圧倒している西側の一員として、自分たちがそれと同等な地位を獲得することができるという自信を日本人に与えねばならない。

2018年、明治百年祝典における安倍の「日本を取り戻す」「この道しかない」「明治の日本人にできて、今の日本人に出来ない訳はありません」という発言の意味。
アベノミクス「三本の矢」における成長戦略の柱「インフラシステム輸出」、オールジャパン、資源確保と在外邦人の安全→自衛隊法の改正。

戦い半ばで斃れたアベの目指していたのは、恥ずべきサロゲートとして再び”名誉白人”になることだったのか。
「国葬」もそのための外交の舞台設定なのか。

Commented by kogotokoubei at 2022-08-15 16:34
白井聡の著作では、「国体」という概念が、天皇の代わりに頂点に「アメリカ」を置いて存在している、と指摘しています。

韓国や台湾と違い、前線ではあっても、北朝鮮や中国の、最前線にはいない、日本。

アメリカにとっては、実に利用しやすい国。

広島、長崎に原爆を落としたのは、どの国だったのでしょう。
Commented by めぐ at 2022-08-15 17:38 x
子供を巻き込むものは皆 カルトです。軍国教育。
最近解散したヤマトQとか言う反ワクチン 子供を連れてデモ ビラを子供に配らせている。
森友学園の教育勅語。
三浦朱門って酷いやつだったのですね。 曽野綾子も嫌いです。三浦綾子さんは良いけど。
日本人ってなんですぐ人を祭り上げて崇拝するんだろう?
韓国と人をお父様!とか言って。 自らキリストの生まれ変わり 救世主だと言っていたとか。あり得ないでしょう。
Commented by Solar18 at 2022-08-15 19:28
最後の引用、ダレス氏の言葉、当たっていますねえ。よーくお見通しだったのですね。
Commented by りんご at 2022-08-15 20:58 x

ご紹介の記事に目を疑いました 気は確かですか  仰る通リホラーですわ
「教育改革国民会議」江崎玲於奈氏、「教育課程審議会」三浦朱門氏 

NHKはどんな敗戦記念報道特集を報道したのでしょうか
 なんですのこれ  本日こんなの( 渡辺輝人Twitterより)
 
  = 統一協会とNHKが同じビルに入ってるとかおかしいでしょ。早く撤収しなさい
    【9F】
    国際勝共連合・中央本部
    スパイ防止法制定促進国民会議
    スパイ防止法制定促進東京都民会議

    【5F・3F】
    日本放送協会(NHK)
Commented by kogechatora at 2022-08-15 23:53
稲盛和夫、船井幸雄…ついでに電通の鬼十則。
機会不均等とか個人差なんて弱音、泣き言…努力と能力が全て。
24時間戦う時代、20世紀のサラリーマンのバイブルでしたねぇ

そしてそのあとは、新自由主義…人間よりもカイシャが大事な世の中はいつまで続くんでしょう。
Commented by saheizi-inokori at 2022-08-16 09:55
> kogotokoubeiさん、アベは山県有朋をどう思っていたのか、やろうとしたことはまるで小型の山県のようですが、大きな違いはアメリカ依存ですね。
Commented by saheizi-inokori at 2022-08-16 09:58
> めぐさん、>三浦綾子さんは良いけど。
(名前だけは)似て非なる存在ですね。
そのうち安倍神社を作るなんていいだすかも。
Commented by saheizi-inokori at 2022-08-16 10:01
> Solar18さん、おだてりゃ木に登る
Commented by saheizi-inokori at 2022-08-16 10:10
> りんごさん、それを主導した小泉はいまだに人気があるのですから、恐ろしい国です。
Commented by saheizi-inokori at 2022-08-16 10:15
> kogechatoraさん、自衛隊体験入隊とか、滝に打たれる修行とか、大声出してセールス特訓、、ここまでくると私もやや共犯者だったような気がして忸怩たるものがあります。
もとよりエリート選抜ではなくてみんなで(当たり前のことを)やろうというものでしたが。
Commented by ikuohasegawa at 2022-08-16 10:48
読まねばならぬ「徹底検証 日本の右傾化」

若いころ船井幸夫のセミナーに行かされたことがあります。
嫌で嫌でしょうがない3日間でした。
Commented by saheizi-inokori at 2022-08-16 12:54
> ikuohasegawaさん、よく我慢されましたね。しょうがなく、でしょうが。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by saheizi-inokori | 2022-08-15 12:10 | 今週の1冊、又は2・3冊 | Comments(12)

ホン、映画・寄席・芝居、食べ物、旅、悲憤慷慨、よしなしごと・・


by saheizi-inokori
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31