いちばんすごい奇跡は、いつも望みがないときに起きる 「理不尽ゲーム」

昨夜は、10時ころに寝たのだが、一時間おきに目が醒めて、1時過ぎにはもう眠れなくなってしまった。
いちばんすごい奇跡は、いつも望みがないときに起きる 「理不尽ゲーム」_e0016828_11545880.jpg
志ん朝の「御慶」、音を絞って聴けばとちゅうで眠れるはずが「ギョケー!」という甲高い声でかえって目が醒める。
次いで「明烏」と「船徳」、どちらも長い奴を最後まで聴く。
いちばんすごい奇跡は、いつも望みがないときに起きる 「理不尽ゲーム」_e0016828_10194826.jpg
それで、2時過ぎか、腹を決めて「星のなまえ」の続きを読む。
今はもう肉眼で見ることもなかなか難しくなった、季節の星々を日本各地の人々がどのように見て名づけていたか。
北斗七星を「舵星」と呼び「船星」とも呼んだのは船乗り、牛飼い座の首星を「麦星」「麦熟れ星」「麦刈星」と呼んだ農夫たち、瀬戸内で「魚島星」と呼ぶのは鯛を漁どる人たち。
おとめ座の一等星・スピカは、福井県で「シンジボシ」と呼ばれているのを宮本常一が採集し、野尻抱影が「真珠星」と漢字を当てたという。
野尻抱影の、子供向きの星の本を読んだ記憶がある。
あれに刺激されて星を見る人生もありえたか?
このように星空と向き合う人生が、もう僕には望むべくして、、いや、そうでもないか、どこかの高地に住めばありえなくもないか、などと埒もないことを考える。
いちばんすごい奇跡は、いつも望みがないときに起きる 「理不尽ゲーム」_e0016828_11153314.jpg
トイレにもなんどか行って、星から現代のディストピアの物語に移る。
1984年、ベラルーシ、ミンスクに生まれて、ロシアに移りサンクトペテルブルク大学で文学を学んだ作家のデビュー作。
ルカチェンコの独裁政権下にあるベラルーシの閉塞社会、若者たちの間で理不尽ゲームが(秘かに)流行る。
じっさいにあった、理不尽な出来事をお互いに語りあうのだ。

主人公は、地下鉄の群衆事故(1999年に実際に起きた)で、昏睡状態になって、人びとが安楽死や臓器の提供を薦めるなかで、ばあちゃんは、
いちばんすごい奇跡はいつも、望みがないときに起きるんだよ
と言って、病室に住みこむようにして孫に語りかけ続ける。
10年を閲して、祖母が亡くなった二日後に主人公は覚醒する。
そこで、彼がみた世界は、10年前と基本的に何も変わらない、人びとの間に笑顔が交わされることのない、停滞し閉塞した世界だった。

自由を求めて、人びとと連帯しデモ・集会に立ちあがるときの、昂揚感・喜び。
しかし、弾圧の恐ろしさはそれを雲散霧消させる。
命だろうとなんだろうと、あらゆるものごとが、政治がからんだ瞬間にすべての価値を失ってしまう。
無力感のなかで、人は自分が「どこにいても誰にも必要とされない、時代に取り残された『かつての』存在になってしまった」ような気がする。
そして主人公のように「昏睡状態」に陥る。

僕たちは、理不尽をあきらめず「なぜ」と問い続け、理不尽を押し付けるすべての物事に抗わなけばならない。
そうして「いちばんすごい奇跡」を起こすのだ。
いちばんすごい奇跡は、いつも望みがないときに起きる 「理不尽ゲーム」_e0016828_11561020.jpg
5時ころに、サンチが散歩をせがんでも、起き上がる気力がなく、少しは寝ようとして、果たせず、とうとう最後まで読んでしまった。
それでも、チャンと洗濯も小掃除もしたのであ~る。
いちばんすごい奇跡は、いつも望みがないときに起きる 「理不尽ゲーム」_e0016828_11591580.jpg
沖縄から見事なマンゴーが送られてきた。
食べる元気が必要だな。

Commented by rinrin1345 at 2021-07-30 13:05
食べる元気オーラ、東北から送りますよ〜〜
Commented by saheizi-inokori at 2021-07-30 14:09
> rinrin1345さん、ありがとう!
Commented by miyabiflower at 2021-07-30 16:08
病室に住みこむようにして孫に語りかけ続けたばあちゃん・・・
奇跡というのはただ漫然と待っていて起こるものではなくて
思いや祈りがあってこそのものなのですね。
そう思いました。

あきらめないで心の底から願う・・・。
それには力が必要ですね。
私たちは怒りを力に変えなければいけませんね。
Commented by saheizi-inokori at 2021-07-30 16:51
> miyabiflowerさん、おっしやる通りだと思います。
この小説、ばあちゃんが一人マトモな感じがします。
奇跡を信じて、はたからみたら異様な振る舞いをし続けるばあちゃんが。
Commented by りんご at 2021-07-30 17:18 x

汚濁の中を泳がされた選手達が吐瀉物に塗れ 激しく苦しむ光景と抗議の報道をみました
これでも五輪を続けるのですか  すぐ中止です! 

「自分が、誰にも必要とされない、存在になってしまったような気が」 ここ胸にぐさっです

日本人の自己肯定感が際立つて低い統計があり それじゃ自らが他者まで思い至すことなぞ
ムリという記事あり。さいですか。うが周囲の動きを伺いみてる生き方なんて やだー!
今後どれだけ人が苦しむ死ぬの ダメです!  五輪中止にしましょう
    
Commented by saheizi-inokori at 2021-07-30 19:48
> りんごさん、ベラルーシと日本は、そう大きな隔たりがない閉塞社会だと思います。
五輪中止するには手遅れ、そういう状況を敢えて作り出したスガの責任は大きい。
手遅れでもなんでも中止すべきですね。
Commented by りんご at 2021-07-30 23:18 x

状況を作る姑息な手段ですね お店への休業補償も遅らせて
国民を苦しめておいて選挙前になってバラ撒くとか・・ 
当地の新聞解説(日本は問題は早く収めたがるが問題の根本の解決は
しない)が的を得て憎らしい でも私は2・6・2法則を信じています
Commented by saheizi-inokori at 2021-07-31 11:43
> りんごさん、ハインリッヒ、ですか。
ちょっとわかりません。
Commented by jyon-non at 2021-07-31 14:17
今は、真っ当な事を言い、願う側が、変人扱いですね。

テレビでは考えることのないお笑い番組ばかりを何年も何十年も放送。

日本人の考える思考力や気力を奪っています。あれは意図的にそういう番組を推奨してるのかも

しれないと思うほどです。


この国の政治を牛耳る側の人びとは、姑息ですね。

ワクチンを確保しない。

それなのに緊急事態だとして特措法だの、持ちだしますね。

確信犯かもです。

悪いのは飲食店。出歩く若者たちという‥レッテルをまき散らしていますが

そうは思いません。

昨年からのちゃんとしたコロナに対応できていれば取り組んでれば、若者もとっくに

ワクチンを打て、飲食業の方がたも安心して営業できたはず。

何もかも国民に非があるように印象付ける。卑怯なやり方です。

アストラゼネカのワクチンを働き盛りの40後半の方がたから打つというのも恐ろしいです。

何故行き当たりばったりで、そうも人命軽視に走るのか。

安心安全にお守りする・・どの口開けて話してるの?とあの虚ろな目の老人に聞きたいもので

す。

いったからには、オリンピック中止くらいの覚悟を見せて全力でコロナにあたりなさいと

言いたいです。

🌳   🌳  🌳

いちばんすごい奇跡はいつも、望みがない時に起きるんだよ。

そして・・・

僕達は理不尽を諦めず・・・・そうして「いちばん凄い奇跡」を起こすのだ。

諦めたら御終いですね。

Commented by saheizi-inokori at 2021-07-31 14:52
> jyon-nonさん、そうです!そうです!
レッツゴー!
Commented by okanouegurasi at 2021-07-31 23:22
こういう本は怖くて読めないなあ。あまりに現代の多くの国に類似していますもの。表面下で進行している日本も含めて。諦めたらダメ。それでお終い。その通りですね。でも言うは易し...どうするが、繰り返される自己問診です。
サンチの欠伸顔の可愛いこと!、ただ、ただ動物、植物、自然に癒しをもとめる暮らしです。
Commented by saheizi-inokori at 2021-08-01 09:33
> okanouegurasiさん、本書が出た時、いくらなんでも、それほどひどいことはないだろう、という批判があったそうですが、2020年にベラルーシで起きた市民の抵抗と弾圧は、まさに小説そのままで、自分が誠実だったことを証明してしまった、と筆者は前書きで語っています。
「大切なのは、この本が、愛についての―愛する人を目を覚まし、国じゅうを眠りから覚めさせることのできるほどの、愛についての書だということ」とも。
Commented by りんご at 2021-08-01 17:44 x

ハインリッヒ それもですね
262の集団構成比の各々を更にみても概ね262の構成比 でも境界に引っかる者を横目に  
共振するやゆるやかな結合も起こりますよね 私は人のここを信頼しています 
信用したいがあります なんだかごちゃごちゃ ご放念のほど( ここまで書いおいて )

 
Commented by saheizi-inokori at 2021-08-01 21:23
> りんごさん、難解です、酔っているからかな。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by saheizi-inokori | 2021-07-30 12:11 | 今週の1冊、又は2・3冊 | Comments(14)

ホン、映画・寄席・芝居、食べ物、旅、悲憤慷慨、よしなしごと・・


by saheizi-inokori
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31