丸川珠代はやはり異世界からのインベーダーだった

先週手抜きしたから今朝はフル大掃除、洗濯もした。
雲ってる上に湿度が60度を超しているから乾きが悪いかと思ったが、ベランダには強めの風がふいて、なにやら青空もときどき様子を見てくれそうだ。
丸川珠代はやはり異世界からのインベーダーだった_e0016828_11380843.jpg
先に朝飯を食べさせたから、のんびり丸くなっていたと思ったサンチが、「おい、おい、まだやってるの、いい加減に切り上げたら」と覗きにくる。
もう9時か、三時間もやってたんだ。
もう少しだから、ゆっくりしてろよ、というと戻っていった。
丸川珠代はやはり異世界からのインベーダーだった_e0016828_11350274.jpg
(近所の床屋)
きのうは、雨と風のなかを二子玉川へ買い物にいった。
野菜類を中心に、明治屋、F&F、東急、成城石井などを歩く。
買いたいもの食べたいものはいろいろあるが、買うには先立つものがいるし、買ったあとの料理や片付けのことを考えると億劫さが先に立ち、ふたつの先立つもの同士の話し合いの結果「なくてもいいか」と手控えてしまう。
丸川珠代はやはり異世界からのインベーダーだった_e0016828_11353397.jpg
男性の育児休暇取得を促す法律の改正案が衆議院で成立した。
最大4週間!すげえなと思う。
僕は古い女性差別主義者だったから、男が産休を取るなんてどうかしてやしないか、と思っていた。
三人の子供たちのおしめも替えたし、哺乳瓶から授乳もしたし、風呂にも入れたし、高い高いもしてやったし、買い出しして後片付けもちゃんとやる料理も作ったが、あくまで、それは休みの日のことだ。
丸川珠代はやはり異世界からのインベーダーだった_e0016828_11334707.jpg

主婦の家事というものが、単に男の手伝いとはちがって、どれほど大変なものであるか、やっと今頃になって、その片鱗が分かってきた。

予定通りにはいかない、大小さまざまな仕事が次から次へと際限もなく押し寄せてくる。
郵便物の整理みたいな大したことでもない、ちょっとしたこと、掃除とか料理とかの名前のない些事、その積み重ねが、まるで意地悪するように押し寄せてくる。

まいあさ、仏壇に手を合わせて、亡妻(と祖母や父母など)に謝ることが多い。
育児の手伝いをもっと親身になってやらなかったことが、最近付け加えたお詫びだ。
丸川珠代はやはり異世界からのインベーダーだった_e0016828_11333006.jpg
丸川とかスガとかを見ていると、異世界からきたインベーダーのように感じていた。
そうしたら、丸川の方から、自白したではないか。
やっぱり「別の地平」に棲むものだった。
別の地平からやってきたから通じづらいなんて言ってないで、通じるように話すのが(税金をつかって国民に不便を強いる)大臣たるものの最低限の務めであることを弁えないのも、異界の人たる所以だろう。


Commented by maya653 at 2021-06-05 13:56
今の若い人たちはお給料も少なくて共働きでないとやっていけないそうです。
専業主婦なんてそのうちいなくなるのでしょうねえ
Commented by りんご at 2021-06-05 17:04 x

丸川は異界のモノと自白〰  ヒトでなしから権力をとりあげましょう

川久保玲(78)が先日のインタビューで「こんなことがあっていいのかの憤りを
エネルギーにやってきてる。その気持ちだけはどんどん大きくなってる。」と
彼女の服は昔から好き,独の友人達にも人気の人でこの話で盛り上がりました 
⁂サンチの姿が優しいな 同志ですね 
Commented by saheizi-inokori at 2021-06-05 21:39
> maya653さん、ますます男性の育休が必要なんでしょうが、それ以前に経済的にどうなるのかな。ふたりで一人前の賃金ではね。
Commented by saheizi-inokori at 2021-06-05 21:42
> りんごさん、平井という大臣は、パンデミックでやる五輪の先例をつくるとか、ウイルス国からきたのでしょう。
Commented by haru_rara at 2021-06-05 23:23
家事って、際限もないのですよね。
佐平治さんはよくなさっておられると思います。
特に掃除は、「主婦」の私など足元にも及びません。
私の日常は殆ど95歳の義母中心です。
決まった時間にお茶、食事、それだけのことですが。
一緒にテレビを見たり、おしゃべりしたり、さもない日常ですけれど。
Commented by okanouegurasi at 2021-06-06 04:11
最大(これが胡散臭い)4週間。実行されますように!
息子とお嫁さんは、3カ月と6カ月の育児休暇でしたよ。
共働きでも協力し合って工夫すれば、大丈夫よ、若い人たち。毎日の生活からも、世の中変えていきましょう。
サンチ様、こんなに小さいのですね。大きな存在感があるので、プードルだって知っているのに
あら、小さくてかわいい...
Commented by saheizi-inokori at 2021-06-06 09:32
> haru_raraさん、そのさもない日常を維持し続けるのがたいへんですね。
エントロピーの増大との耐え混ざる戦いが。
Commented by saheizi-inokori at 2021-06-06 09:38
> okanouegurasiさん、胡散臭い、ほんとに。
サンチは3キロちょっと、ちびのくせに私と対等のつもりです。

Commented by doremi730 at 2021-06-07 00:47
saheiziさん、休みの日には子供の面倒見たり
家事もなさっていらしたんですか!
見直しました(^^;
我が亡き連れ合いは、一度も掃除洗濯料理をせず、
子供のオシメを替えたり面倒見る事もあやす事も無かった。。
Commented by saheizi-inokori at 2021-06-07 09:56
> doremi730さん、子供は見てたら「触りたくなる」でしょう。
家事は精神衛生のためにやりました、気が向いた時だけですが。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by saheizi-inokori | 2021-06-05 12:17 | 責任者を出せ! | Comments(10)

ホン、映画・寄席・芝居、食べ物、旅、悲憤慷慨、よしなしごと・・


by saheizi-inokori
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31