うつ病を治す

大坂なおみさんが、長い間うつ病で苦しんできたことを告白した。
チャンピオンは精神的にも強くなければなれないけれど、だからといってうつ病にならないということはないだろう。
うつ病を治す_e0016828_10232005.jpg

彼女に当てはまるかどうかは分からないが、「心を病んだらいけないの? うつ病社会の処方箋」のなかで、斎藤環が次のように言っている。
『「社会的社会的うつ病」の治し方』でも指摘したように、本人に投薬治療や精神療法を施すだけでは、心の病気を治すことは難しいんですね。精神病をむしろ「社会的な病」だと考えて、周囲の人間関係などの「社会環境」を調整することが必要だと、近年では強調しています。
双極性障害の既往がある與那覇も
患者/悩んでいる人といった「個人」だけを見て治そうとしても、問題は解決しない。むしろ個人が訴えるつらさや症状を、時代背景や周囲の環境と一体をなす連続した存在として捉えて、そうした「つながり」に働きかけることが大事なのではないか。
と語っている。
かつては、うつ病は脳の病気だと考えて、薬を飲めば治るとされていた。
斎藤は、オープンダイアローグ(OD)という手法で統合失調症やうつ病の急性期の患者にも大きな成果をあげている。
ODとは、「患者とその家族、精神科医だけでなく臨床心理士や看護師などの十名前後の関係者のグループが一か所に集まって、なんども対話を重ねる」のだ。
お互いに対等な立場で思う所を言い合うことによって患者とその周囲の関係性が変化する。
患者の主体性の回復と、ポリフォニー(多声性)の尊重による「他者の他者性」の理解が、キーワードのようだ。

大坂さんほどの立場になると、僕たちが無責任にあれこれいう雑音も「調整すべき環境」なのかもしれないな。
うつ病を治す_e0016828_10333315.jpg
2015年の6月のブログを見ると、何べんも国会前のデモに参加している。
アベの無法が、憲法を踏みにじって戦争法案をゴリ押ししたのだ。
うつ病を治す_e0016828_10344847.jpg
憲法学者のほとんどが、違憲だというのに、平気の平左で強行採決をした。
専門家のいうことを聞いてコロナ対策を進めていると言いながら、じつは専門家のみならず国民の意見を無視しているスガと同じ異常な政治家たちも、僕たちの精神の健全性をたもつためには調整すべき環境の筆頭にあげられる。
うつ病を治す_e0016828_10340603.jpg

あの年の六月は、デモにもよく行ったけれど、「しろいし」にも行った。
ああいうアジールがないと僕もおかしくなりそうだぜ。
うつ病を治す_e0016828_10342008.jpg

Commented by jyariko-2 at 2021-06-01 11:56
あれから5年も過ぎているんですね
私もこちらの小さな集会やデモに参加したりしました
今は数回もデモもダメ コロナのせいかもしれないけれど
どこかで声を上げないと ネットもいいけれど見えるところでそうしないと
前の総理の頃から特に危ない国づくりみたいに感じています
Commented by saheizi-inokori at 2021-06-01 12:39
> jyariko-2さん、ヒタオシというべきか、恐ろしいですね。
Commented by kogotokoubei at 2021-06-01 13:11
「一月万冊」で、元朝日新聞記者の佐藤章さんが、安倍・菅政権は行政の私物化しかしてこなかった、と見事な指摘。
河井買収資金問題では、検察に頑張ってもらいたい!
Commented by saheizi-inokori at 2021-06-01 13:24
> kogotokoubeiさん、国家を危険な間違った方向に進めるのも、私物化というのかな。
自分の権力維持と野望のためにやるのだから、やっぱり私物化か。

Commented by umi_bari at 2021-06-01 21:18
なんでしょうかね、安倍晋三さんから、嘘、誤魔化し、改ざん、責任を取ると言いながら何にと取らない。菅さんは踏襲と言うよりもさらに悪化と感じます。国会議員は病まないのですかね。大阪選手は試合後の会見を断ったのは負けた選手への優しい心だと思います。繊細な心が鬱病になっていたと思います。このまま引退をするのか一番心配です。
頑張れ!
アラックの鬱病は職場と地域を離れて治りました、今は預金を切り崩しての生活ですが、もう戻りたくないです。
Commented by saheizi-inokori at 2021-06-01 21:31
> umi_bariさん、そうでしたか。やはり周囲の環境が病を作ったのですね。
病める社会!その大きな原因が新自由主義の世界観だと思います。
いまだにそれを信奉するスガ以下の政治家に退場を命じましょう。
Commented by noboru-xp at 2021-06-02 08:27
田舎町じゃデモもない・・・
Commented by saheizi-inokori at 2021-06-02 10:13
> noboru-xpさん、そうですね。
抗議の電話という手もありますけど、ちょっとめんどうですね。
Commented by ikuohasegawa at 2021-06-02 10:34
與那覇の「日本人はなぜ存在するか」を思い出しました。
講義録だったので読み易かった覚えがあります。双極性障害だったのですね。
Commented by saheizi-inokori at 2021-06-02 10:45
> ikuohasegawaさん、今は大学を辞めています。
現在の大学をかなり痛烈な批判をしています。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by saheizi-inokori | 2021-06-01 11:37 | 今週の1冊、又は2・3冊 | Comments(10)

ホン、映画・寄席・芝居、食べ物、旅、悲憤慷慨、よしなしごと・・


by saheizi-inokori
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31