ふくが来た

「議事堂におしかけろ!」と暴徒と煽る大統領、暴動を共謀したと52人もの民主派議員を逮捕してしまう行政長官、「コロナ緊急事態宣言だから会食は8時まで4人としよう」と与野党で相談する国会議員、イヤハヤだ。
ふくが来た_e0016828_10423588.jpg

去年一年間「はじめ」にも「白石」にも行かなかったので、奮発してトラフグセットを取り寄せた。
フグを食うのは何年振りだろう。

きれいな刺身は波佐見焼の大皿に盛りつけてある。
ヒレを炙ってヒレ酒、おおおお、忘れとったぜこの香りを、この味を。
橙の果汁入りのポン酢醤油は360mlがついてきた。
フグの味わいに深みがあるので、この濃い目の醤油がちょうど合う。
ふくが来た_e0016828_09544582.jpg
炙った白子のとろりんちょ。
ふく皮もたっぷり、噛み応えのあるさしみもたっぷり、ふたりでは一晩で食べきれないので、少し明日の楽しみに回す。
刺身のあとはふくちり。
ふくが来た_e0016828_09542265.jpg
そして最後はふく雑炊、きっと誰かが「これが一番」という。
ふくが来た_e0016828_09533063.jpg

取り分けておいたスープで翌日の朝も雑炊を食べる。
おでんでもすき焼きでも翌日の残りが旨い。
ふくが来た_e0016828_09530706.jpg
二日目の夜は唐揚げをカミさん初挑戦、うまくできたのは腕もいいけどネタもいいのだ。
残しておいた刺身と皮が結構イッパイ。
やはり食べきれなかった豆腐は湯豆腐で。
今夜もヒレ酒、そして冷たいビールで〆る。

フグは栄養もたっぷりで美容健康にいいのだが、とくにタウリンは高血圧を下げるという。なるほど、いつもより血圧が下がった。
美容の方は見た目は変わらない、心の美容だったかも。



フグを最初に食ったのは、学生時代の春休みに別府の友人の家に遊びに行ってお父さんに街歩きで御馳走になった。
肝心の友人は東京に残っていたのに留守を承知で二人で押しかけて、それも三泊位したのじゃなかったか。
お姉さんが高崎山や地獄めぐりに車で(自家用車があった!)連れて行ってもらったり、家でも勧められるままによく飲んだ。
白子酒なんてのもうまかった。

東京に帰ってその友人にあったら「おまえたち、ずいぶん貧乏な我が家を荒らしてくれたそうじゃないか」とほんとに不機嫌な顔をして言われた。
傍若無人、世の中のルール糞くらえみたいだったなあ。

その友人と社会人になって別の会社同士だったが、あるとき二人で組んで大蔵省の役人を凹ませたのは愉快だった。

ふぐと言えば、御徒町の値ごろなうまい店に連れていってくれたOさんがもういないのは寂しい限りだ。

Commented by okanouegurasi at 2021-01-07 11:47
ご馳走さま~ 落語付きで楽しみましたぁ~。
やっと沈みかけているトランプ船から、ネズミがわんさか、逃げ出し始めました。
Commented by saheizi-inokori at 2021-01-07 13:02
> okanouegurasiさん、ニューヨークの河豚ってどんなですか。
トランプも日本の議員もまるでガキですね。
Commented by rinrin1345 at 2021-01-07 15:49
わぁ〜フグですね。こういうご馳走久しく味わって無いです。
みんなにテレワークを推奨して議員は集まるんですかね。もう困ったちゃんの集団ですね。
Commented by saheizi-inokori at 2021-01-07 17:33
> rinrin1345さん、たまには羨ましがらせないと、ね。
Commented at 2021-01-07 19:06 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by saheizi-inokori at 2021-01-07 19:29
> 鍵コメさん、えっ!八幡屋なくなったのですか。
そうですそこです。
このブログにも何回か載せましたが、リーズナブルな値段で敷居は高くなかったですよ。
フク刺しを塩とライムで食べるのがうまかったなあ。
鍋も野菜と河豚を別に炊いて食べました。
Commented at 2021-01-07 21:17 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by saheizi-inokori at 2021-01-07 21:49
> 鍵コメさん、そういえばあの辺りは宝石店が多いですね。
私もいちど買ったことがありますよ。
Commented by doremi730 at 2021-01-07 23:50
わわわ!!!ふく 美味しそう!!
高円寺にふく食べに行きたいよ~(^^;
Commented at 2021-01-08 00:39 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by at 2021-01-08 06:55 x
若い頃の方が怖いもの知らずで値段の高いもんを食べていました。
ウン万円もするステーキ、池波正太郎推奨の京都の寿司・・・
ふぐ刺しもたしかに美味、河豚は福に通じると思いました。

Commented by saheizi-inokori at 2021-01-08 08:07
> doremi730さん、うまそうでしょ^^。
Commented by saheizi-inokori at 2021-01-08 08:11
> 福さん、若いころの舌の冒険が年を取ってからの食べる楽しみのBGMになっているような気もします。
Commented by saheizi-inokori at 2021-01-08 08:13
> 鍵コメ0・39さん、お久しぶりですね。
サンチは年を取りましたが元気ですよ。
Commented by jyon-non at 2021-01-08 15:31
素敵なお話です。ご夫婦でフグを囲んで楽しい食卓。

こんなこともないとふてくされてしまいそうな世相です。

それにしても美味しそう。(^^♪

思い出話も愉しい(^^♪
Commented by saheizi-inokori at 2021-01-08 16:04
> jyon-nonさん、たまにはこんなこともしないと、ね。
Commented by Deko at 2021-01-08 19:21 x
こんばんわ
河豚美味しそうですね。何時から食べていないのかな?河豚の好きだった妹と銀座で頂いたのが最後 あらから7年近い歳月が本当に早い月日の流れ生きていたら70歳。。。。
Commented by saheizi-inokori at 2021-01-08 21:18
> Dekoさん、その70をだいぶ越えて河豚を食えたことに感謝します。
妹さん、安かれ!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by saheizi-inokori | 2021-01-07 11:13 | 人生の御馳走帖 | Comments(18)

ホン、映画・寄席・芝居、食べ物、旅、悲憤慷慨、よしなしごと・・


by saheizi-inokori