明るい老後を目指す老人

ルソイさんのブログで知って代々木公園の河津桜を見に行った。
明治神宮前で降りて地下通路を歩いて原宿駅前に出る。
明るい老後を目指す老人_e0016828_12043635.jpg
公園のどこに咲いているのか、案内図には載っていない。
走っていた頃、明走会のメンバーと大橋のホテルで前夜して、そこから公園まで走ったことを思いだしながら、膝よ痛くなるなと言い聞かせながら、それほどの距離ではないところで右手の方がピンクになっているのに気づいた。
明るい老後を目指す老人_e0016828_12042242.jpg
新婚さんに幸あれ!
明るい老後を目指す老人_e0016828_12030736.jpg
公園を突っ切って代々木八幡の駅を目指す、めざすというほどのこともないのだが、方向音痴はよけいに池を一周してしまう。
明るい老後を目指す老人_e0016828_12022895.jpg
カラスがやたらにたくさん集まって煩い。
樹の枝に密集している下を歩くときは、落とし物に気をつける。
明るい老後を目指す老人_e0016828_12034481.jpg
踏切というものは訳もなしにワクワク感があるのだ。
小さな子がやっぱりワクワクしていた。
明るい老後を目指す老人_e0016828_12183292.jpg
手を合わせてお大師様にいろいろ願い事をする。
明るい老後を目指す老人_e0016828_12014663.jpg
代々木八幡駅から電車に乗るなんて何年ぶりだろう。
明るい老後を目指す老人_e0016828_12210251.jpg
最終目的地の歯医者に行くのならば代田が近いのだけれど、一つ手前の下北沢で降りて、バスに乗らず歩いて代田十字路のパン屋を目指す。
隠居はなんども「目指す」のだ。
目指したパン屋で目指した食パンがなくて、目指さないパンを買って、いよいよ(ということもないが)歯医者を目指す。
明るい老後を目指す老人_e0016828_12013228.jpg
実技編、医院の洗面所で、いつものように10分かけて歯垢取りの歯磨きをする。
完璧を目指す。
明るい老後を目指す老人_e0016828_11591806.jpg
赤く塗ったところが取り残した箇所、きょうからはこの図を見ながら、まずいつものように磨いて、そののち赤いところを攻めて完璧を目指すのだ。
水に溶けない、強い粘着力でペタッとくっついている歯垢は、お口ぐちゅぐちゅとかジエット水流や(口自体が溶けないほどの)蛋白質分解酵母では落ちない。
天は自ら助くる者を助く、歯磨きしかないのだ。
今までの患者で二回目のチエックで完璧だった人は空間認識に秀でたデザイナーだったという。
知能テストで図形の反対側を想像するような問題が苦手だったなあ。
焼きたての食パンをぶら下げて帰宅したら、パンの中の方がつぶれていた。
久しぶりの一万歩越え。
ことし初のゴーヤチャンブル、島豆腐と沖縄のゴーヤを使って、うまかった。
明るい老後を目指す老人_e0016828_12011230.jpg
けさは青空だったので、大掃除と大洗濯をして、なんとか干し終わったら雲が広がりちょっと暗い気持になりかけた、ちょうどその時に子供たちの誕プレが届き明るい気持を取り戻すと、空も晴れてきたのだった。
少しでも明るい気持の時間を増やす老後を目指そう。
明るい老後を目指す老人_e0016828_12000998.jpg


Commented by soymedica at 2020-02-22 13:34
河津桜、知らなかった。行ってみようかなあ。
原宿駅も代々木八幡駅も変わったのでびっくりされたことでしょう。

一昨日はサントリーホールに行ったら、入り口で全部のお客さんに手の消毒を要求していて驚きました。まあ、切符切る係りとかクローク、座席係の方の健康を守らないとね!
Commented by そらぽん at 2020-02-22 13:35 x
優しいお花が溢れて 挙ってお祝いですね*~*
おめでとうございます~* 
 
  
Commented by saheizi-inokori at 2020-02-22 13:56
> soymedicaさん、日曜日くらいまで、いや、今日の風が心配だな。
銭湯歩きをしていたころ、代八の風呂にも入りましたか、もうないのだろうな。
歯医者とかクリニックの先生は内心大恐慌かな。
Commented by saheizi-inokori at 2020-02-22 13:57
> そらぽんさん、ありがとう。
きようはコロナを忘れてワインでも飲もうかと。
Commented by miyabiflower at 2020-02-22 16:06
おめでとうございます。
お花と一緒にあたたかい気持ちを受け取られたのですね^^
ワイン、おいしかったことでしょう。
Commented by ikuohasegawa at 2020-02-22 16:44
お誕生日おめでとうございます。
Commented by stanislowski at 2020-02-22 17:23
お誕生日おめでとうございます!
花は、自然は、心を落ち着かせ慰まてくれますね。
私のざわざわして不安に波立のも、春を迎える小鳥のさえずり聞くと引いていくようです。
参宮橋、下北、世田谷代田、縁があった懐かしい場所です。

「あの頃はよかったな」なんて思う年になりました。
明るい中年を目指したいです。
Commented by k_hankichi at 2020-02-22 18:03
代々木八幡の駅が、かつてのちょっと遣る瀬無い雰囲気の風情がちょうど合っていたと思うのです。駅裏の銭湯への道なんか、とてもいい感じでした。小洒落た建屋になってしまって残念。
Commented by koro49 at 2020-02-22 20:40
>少しでも明るい気持の時間を増やす老後を目指そう。
私も同じ気持ちです。
それが子供たちへの贈り物^^。
私がつまらない顔をしていたら、子供たちは多分悲しいだろうと。
だから笑顔で過ごしたいですね・・・時々凹みながらでも^^;
Commented by doremi730 at 2020-02-22 21:43
河津桜もお祝いしてくれましたね♪
お誕生日おめでとうございます!
素敵な1年になりますように。
Commented by saheizi-inokori at 2020-02-22 23:08
> miyabiflowerさん、ありがとう。
次男夫婦と焼き鳥やで、わたしは日本酒で楽しみました。
Commented by saheizi-inokori at 2020-02-22 23:09
> ikuohasegawaさん、ありがとう。
Commented by saheizi-inokori at 2020-02-22 23:10
> stanislowskiさん、ありがとう。
やり直しはききません。
明るく生きましょう。
Commented by saheizi-inokori at 2020-02-22 23:11
> k_hankichiさん、ね、なんか違う駅になりました。
Commented by saheizi-inokori at 2020-02-22 23:13
> koro49さん、そうですとも!
でも時にはへこみますね。
そうするとブログ仲間に励まされています。
Commented by saheizi-inokori at 2020-02-22 23:15
> doremi730さん、ありがとう。
足腰は弱っても心は、ね!
Commented by haru_rara at 2020-02-23 12:12
佐平次さん、お誕生日おめでとうございます。
お体どうぞお大切に。
これからも楽しくぴりっと辛口、豊かなブログを拝読できますことを楽しみに。
私は佐平次さんの人間味あふれる語り口のファンです。
お幸せな一年をお祈りいたします。
Commented by saheizi-inokori at 2020-02-23 12:26
> haru_raraさん、ありがとう。
そんなことを言ってもらうと、ブログを続ける気力が出てきます。
数年前には気力なんて必要としなかったのに、ね。
Commented by Deko at 2020-02-24 13:13 x
コロナウイルスが騒がれている中毎日良くお出かけですね。歯の手入れをきちんとされていますね。連れも定期的にこまめに歯医者通い同じ世代です。代々木公園も鳥にとっては天国新宿御苑にもよく行きますが森がある地域は鳥も住みやすいのでしょうね
ゴーヤチャンプルー美味しいですね。
Commented by saheizi-inokori at 2020-02-24 14:59
> Dekoさん、この年になると意志の力で無理矢理明朗な気分を保たなくてはならないことが多くなりました。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by saheizi-inokori | 2020-02-22 12:55 | こんなところがあったよ | Comments(20)

ホン、よしなしごと、食べ物、散歩・・


by saheizi-inokori