二回目は人と話す楽しみ

降っても土砂降りでなければいいなと、悪天候を覚悟していたら、なんと大宮あたりからの青空が続いて暑いくらいだった。
二回目は人と話す楽しみ_e0016828_08161995.jpg
近江市場でこんかいは生牡蠣を立ち食い、大ぶりのマガキを二個、甘味が強くうまかった。
二回目は人と話す楽しみ_e0016828_08191552.jpg
前回と違う店でノドグロやシロイカなどのにぎりでランチのあと、鈴木大拙記念館で無心に無心を探求しそこねるも、こういうところで半日くらいゆっくりするのもありだね。
二回目は人と話す楽しみ_e0016828_08271476.jpg
21世紀美術館のカフェで近江市場で買ったおはぎを食べてもいいかと(恐る恐る)訊くと、あつさりどうぞ。
おはぎもうまいがカフェの人たちとの会話が楽しい。
二回目は人と話す楽しみ_e0016828_08302292.jpg
一週間前に、来たときに粟津潔の初期の作品を展示した部屋を見損じていたことを発見、改めて「社会を変える運動をつくりだす」強い継続する意思と多様な表現のあり方を粛然と鑑賞、大岩オスカールにも再会できた。
二回目は人と話す楽しみ_e0016828_08375927.jpg
美術館の屋根の上の「雲を測る男」の存在も発見、いちどやにどでは足りないな。
二回目は人と話す楽しみ_e0016828_08410771.jpg
晩飯は前回もきた「猩猩」へ。
ブログなどで有名な、それだけの価値は十分にある店で、刺し盛、うなぎの白焼き、「困ったトマト」などなどにいちいち歓声をあげた。
店のお姉さんが陽気な人で金沢愛の塊のようなブロガーとの交友などを楽しく話してくれた。
まあ、こうやってすぐにブログに書かれてしまうのは、けっこう面倒なことでもあるよなあ。
二回目は人と話す楽しみ_e0016828_08514160.jpg
(金時芋の天ぷら、これが肴になるのだ)

というわけで、どうやら今日もいい天気、さあ、歩こう!

Commented by gakis-room at 2019-06-12 11:34
>24世紀美術館のカフェで近江市場で買ったおはぎ…
21世紀?
Commented by takoomesan at 2019-06-12 11:42
美味そぉな旅やなぁ〜
Commented by saheizi-inokori at 2019-06-12 12:04
> gakis-roomさん、あ、まちがいでした。ありがとう。
Commented by saheizi-inokori at 2019-06-12 12:05
> takoomesanさん、目にも心にも口にも。
Commented by soymedica at 2019-06-12 12:40
うーん、いいなあ、また行きたい。
鈴木大拙館、行ってみたいんですよねえ。

東京では国立新美術館のボルタンスキ―展がお勧めでございます!
Commented by saheizi-inokori at 2019-06-12 13:23
> soymedicaさん、雨のしとしと降る日などがよろしいかもしれません。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by saheizi-inokori | 2019-06-12 08:09 | こんなところがあったよ | Trackback | Comments(6)

ホン、よしなしごと、食べ物、散歩・・


by saheizi-inokori