上から下から外から、我が内臓探検 「落語無頼語録」(大西信行)

腹部エコー検査って、痛くもないけれど心理的にはいやなもんだ。
息を吸ったり吐いたりしながら、「ここばかりなんどもグリグリやるなあ、なんかあるのかなあ」と不安になる。
終わって、無駄だとは思いつつも「どこか異常はありましたか」と尋ねると「お答えできないことになっているのです」と検査の先生、とうぜんだな。
「なんか不安になるもんですね」「そう言われる人が多いです」、、ちょっと間をおいて「まあ、私の態度表情でだいたいの見当はつくんじゃないでしょうか」、やさしい先生だな、「でも先生が、ワアッなんて驚いたり、フ~ンなんて考えこんだら問題でしょう」と言ったら笑っておくりだしてくれた、やれやれ。
上から下から外から、我が内臓探検 「落語無頼語録」(大西信行)_e0016828_09374010.jpg
そのあとは、自分で血圧を測るのだが、186、176、165と測るたんびに二けたづつ下がって、156で検査結果を提出した。
アベノミクスのような改竄ではない。

光学科は見習いと思しき看護師も含めて明るい雰囲気(調度はみすぼらしいが)、「いつもの地獄の水木とちがう」と連休中日の閑散(でもないが)を嘉している令和の病院だ。
検査助手のオバサンが、僕の着て行ったセーターを「誰が選んだの」とか「靴下のガラとセット!あ、ちがうか星(セーター)とハート(靴下)だね」などと陽気に話しかけて緊張をほぐす。
まあ、何も言わなくとも、小太りで丸い笑顔を見たら肩の力は抜けるのだが。

いつもは麻酔をして口から入れていたが、今回はこれまた明るい若い医師の勧めで鼻から、「(カメラが小さいから見にくいのじゃないかと言ったら)でも、私なら大丈夫です」と自信満々、「はい、さあ、食堂に入ります」食道だよな、「逆流性食道炎、、カメラが反転します、、ほら、ちょっと腫れてますね」みちみち実況中継しながら、小腸の入り口まで進む。
ときどき先生の手がディスプレイの映像を見にくくするが文句は言えない。
無言になると不安だが、その不安が募るまもなく上部内臓の世界探訪の旅は終わった。
上から下から外から、我が内臓探検 「落語無頼語録」(大西信行)_e0016828_09375474.jpg
(お花畑のような我が内臓ロード)

10時過ぎから、薬を飲んで大腸を空にする作業に突入する。
上から下から外から、我が内臓探検 「落語無頼語録」(大西信行)_e0016828_09370144.jpg
持っていった大西信行の「落語無頼語録」の続きを読みながら、少しづつ薬を飲む。
正岡容の弟子であって破門された男、提灯持ちの多い落語評論とは違って、駄目なものは駄目と厳しい、厳しすぎるほどで、談志や米丸に対する罵倒がなんども出て来ると、その内容には頷けるものの、ここまでなんども言わなくても(あちこちから集めた評論集のせいかもしれないが)と彼らの喧嘩の場面まで想像する。
日本の芸の記録もしくは記述が、おおむね称賛することにのみ懸命になっていて、それを浮き彫りにするための陰の部分の追求に触れる余裕を持てずにいたということは、もの書く人々の責任であるより、それらの記述のほとんどが、芸に対する認識と評価のあまりにも不当でしかない世間に向かってなされたせいではなかったかと、ぼくは考えている。
そりゃ、どっちもどっちだな。
笑点が落語だと思う人もいるのは事実だが、○○や××みたいな落語家を持ち上げるのは毒饅頭のせいじゃないかと思うことがある。
上から下から外から、我が内臓探検 「落語無頼語録」(大西信行)_e0016828_09372349.jpg
二時間以上のフン闘努力を終えて、「新しい御代」(いったいいつ時代の言葉なのか!)に相応しい清らかな身体になってこんどは下から内臓探検。
二つのポリープを切除したほかは、かつて問題視されたいろいろ(エコーも含めて)は、解消もしくは問題なし。
ほっとすると、三日間の禁酒や節制(散歩までダメだと!)を申し渡される。
新しい御代に対する敬虔度が足りないってか。

病院を出ようとしたら、門のところで「お父さん!」と呼ぶ声がする。
早朝から山梨の墓参りに行った娘たちが、病院まで迎えに来てくれて、ラインの通知に気がつかなかった僕とあやうくすれ違ってしまうところだった。
上から下から外から、我が内臓探検 「落語無頼語録」(大西信行)_e0016828_09371139.jpg
カミさんの病気になったときに『葉画家』群馬直美さんから頂いた日めくり、かれこれ五年近く使っている。
まいにちイイコトを書いてあるなあ。

かくして今朝はストレッチもやめて、洗濯だけ、久しぶりのトースト、野菜スープ、ゆで卵、ヨーグルトの朝飯がウマかったこと。
トラックバックURL : https://pinhukuro.exblog.jp/tb/28276313
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by KSatPhotos at 2019-05-03 12:05
saheijiさん、検査、まあ無事に済んだようで良かったです。心配していました。
でもポリープを切除したんですね。傷と出血を伴っていることなので、数日はお大事にして下さい。私は、過去3回、ポリープ切除をしたことでそのまま入院(サイズにもよるのだと思う)となり、翌日昼までの24時間ぐらいは点滴だけでの栄養補給と安静維持。しばらくは「大腸は、(補修のため)通行禁止。外力がかかることも禁止」というわけなんですよ。ポリープ切除は重篤な病気の予防のために効果的なものと思います。私は、体質的にできやすいみたいなので、また定期的に検査していくつもりです。saheijiさんも、そのあたり抜かりなく、、と思います。
蛇足ですが、私の場合、ポリープ切除で入院すると、特約付き生命保険の給付金がもらえて、大体5万円以上くらいはプラス収支となります。もらうと喜んでいるけれど、本来は健康が一番ということ、、ですよね。
Commented by saheizi-inokori at 2019-05-03 12:30
> KSatPhotosさん、私はそういう保険に入ってないのです。でも一割負担だからなんとか払えました。
連休中、節制で金も使わないのも助かります。
飲みたいけど。
Commented by koro49 at 2019-05-03 16:34
お疲れさまでした。
大腸の検査はやったことなし。
出来れば何でもやりたくないのです^^;
2,3日禁酒で良かったですね^^。
その後のお酒は格別でしょうから、ちょっと辛抱を♪
Commented by saheizi-inokori at 2019-05-03 16:41
> koro49さん、ありがとう。
私もやりたくなかったけど、今は気持ちが軽くなりました。あと二日間、辛抱します。
Commented by kanekatu at 2019-05-03 18:08
上から下から外から大変でしたね。大腸検査なんて考えただけでもゾッとします。
落語評論家が甘くなるのは、同じ釜の飯を食ってるからでしょう。しじゅう顔を合わせていれば、悪くは書けないですから。
Commented by jarippe at 2019-05-03 18:15
フン闘努力されましたねー
拝見していてこちらが疲れてしまいました
出口で女神さまが待っていてくださったんですね
これで検査結果もすべて異常なしって気がしますね
Commented by unburro at 2019-05-03 18:16
ワタクシも、どうも最近、腸の近辺に不調を感じるので、
只今、自主的に禁酒節食中であります。
ヘタに病院に行くと、「検査!」とか言われそうなので、
連休中なのをいいことに、こっそり治そうと思うのですが…

いざ?というときは、今回のsaheizi さんの体験記を参考に、
しっかりイメージトレーニングしてから、受診します、トホホ。
Commented by saheizi-inokori at 2019-05-03 19:01
> kanekatuさん、そうですね。
でも、、。
Commented by saheizi-inokori at 2019-05-03 19:03
> jarippeさん、組織検査の結果は21日に循環器に行ったときに聞くのですが、まあ、大丈夫だと思って過ごします。
Commented by saheizi-inokori at 2019-05-03 19:06
> unburroさん、面白おかしく(てもないけど)書いたけど、気になるならさっさと受けた方がいいですよ。
私はもう少し生きていなければならない事情もこれあり、です。
Commented by rinrin1345 at 2019-05-03 20:30
何事もなくておめでとうございます
Commented by saheizi-inokori at 2019-05-03 21:21
> rinrin1345さん、ありがとう。
Commented by takoomesan at 2019-05-03 21:56
月一位で「禁酒や節制」しぃや、
Commented by saheizi-inokori at 2019-05-04 05:59
> takoomesanさん、そうだね。
Commented by j-garden-hirasato at 2019-05-04 06:38
お疲れさまでした。
問題なし、何よりでした。
三日間の禁酒や節制、
キツいでしょうけど、頑張ってください。
Commented by saheizi-inokori at 2019-05-04 08:01
> j-garden-hirasatoさん、ありがとう。
そうきつくもないですよ、休み、です。
Commented by mita2637 at 2019-05-04 14:56
高齢になると体にも異変が出てきますね・・・
早めにお医者様に診ていただいて直してもらうことは、パソコンのメンテナンスに似ているようにも思います。(#^^#)

mita2637
Commented by saheizi-inokori at 2019-05-04 16:40
> mita2637さん、パソコンのメイテナンス!
そういえば私の身体にも不要なものがいっぱいつまっているようです。
デトックスやポリープの切除が必要なわけですね。
Commented by soymedica at 2019-05-04 23:37
このカレンダー、素敵ですねえ。
群馬直美さん、ググったら、ボタニカルアートのような画風の絵が出てきて、多彩な人なんですね。
本はアマゾンにあったけれど、日めくりは無かった。残念。
Commented by tona at 2019-05-05 16:27 x
検査お疲れ様でした。
結果が何事もなくて本当に良かったです。
これでまた晩酌が毎日楽しみでしょうね。美味しいお食事と一緒に楽しんでください。
Commented by saheizi-inokori at 2019-05-05 16:59
> tonaさん、ありがとう。
組織検査の結果は心配しないで過ごします。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by saheizi-inokori | 2019-05-03 11:02 | 今週の1冊、又は2・3冊 | Trackback | Comments(21)

ホン、映画・寄席・芝居、食べ物、旅、悲憤慷慨、よしなしごと・・


by saheizi-inokori
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31