もっと笑わせて 一之輔vs白酒@大手町

パソコンの具合が悪いのでスマホからブログ、人のブログを読んでいて画面スクロールするのに無意識にパソコンのマウスを使っていた。
目の具合は左目がややぼやけるくらいで、両目を使えば裸眼で本を読める。
読み終えたときに、かけていないメガネを外そうとすることがある。
外出前で手をあらうときに鏡の顔をみて、なんか間が抜けて見える。
伊達メガネでも買おうかな。
もっと笑わせて 一之輔vs白酒@大手町_e0016828_11314138.jpg
きのうは、大手町日経ホールで落語会、階段のような会場の後ろから二番目の席で見下ろして聴いた。
声はいいのに、なんだか面白くなかつた開口一番の二つ目馬久「臆病源兵衛」は、あとから出た一之輔がいじった(さすがは金原亭!)ようにちょっとハードルが高かっかな。

その一之輔「のめる」は、それぞれ「つまらない」と「呑める」が口癖の二人が、お互いに口癖を発したら罰金というので、なんとか「つまらない」と言わせようと、大根百本が醤油一升樽に「詰まるかな?」と問いかけたりする噺、この記事の冒頭に「癖」の話題をふつた所以なり。
爆笑に至らなかったのは、会場のせい(一之輔もちょっと触れていた)としておこう、「立派」すぎるのだ。
もっと笑わせて 一之輔vs白酒@大手町_e0016828_11571589.jpg
白酒「首ったけ」は、前座時代に志ん朝、正楽(先代)、アサダ二世と小樽の高校で公演したときの、ワルガキ高校生が、ハゲ、デブ、ヒゲなどと囃すのを芸人たちがどうさばいたかを、仕方噺で語るのが面白かった。
その他、出待ち寸景を早口と「みたいな」を連発する毒舌でやって、それなり(僕にはときどきキーワードが聞き取れない)。
本題は短く、、ああ、喜多八が恋しい。

中入をはさんで、白酒「権助魚」、10分もやったかな。
もっと笑わせて 一之輔vs白酒@大手町_e0016828_12241666.jpg
一之輔「三井の大黒」
一之輔と言えば、毎回千変万化、スターマインのようにドカンドカンと爆笑につぐ爆笑の高座が売り物。
「呑める」がイマイチだつたので僕としては最後はもっと笑わせて欲しかった。
だのによ、飛騨高山から江戸に出てきた大工の名人・左甚五郎の名人譚とは、ちょっとカタスカシ。

気を取り直して聴いたけど、ポンシユウ、実は名人甚五郎のイメージが浮かんでこなかったのをなんとしよ。
当代の爆笑王二人の競演に立ち会えたことをよしとしました。

Commented by PC-otasukeman at 2018-09-21 17:28
検索条件に一致するものが無かったとのことですが、
次の2点を確認してもう一度やってみてください。

①Windows8 os(C:)が選択されていること。
②cmd.exe(シー エム デー ドット イー エックス イー)は小文字の英字と点(ドット)であること
Commented by otebox at 2018-09-21 21:45
早いPCの回復を祈っております。私にはストレスですので、今回の評価もその所為では?
Commented by saheizi-inokori at 2018-09-21 23:08
> PC-otasukemanさん、すみません。やり直したら今日の「パソコンお助けマンさんへ」に追加した写真のようなものが現れました。
Commented by saheizi-inokori at 2018-09-21 23:14
> PC-otasukemanさん、すみません。やり直したら今日の「パソコンお助けマンさんへ」に追加した写真のようなものが現れました。
Commented by at 2018-09-22 01:52 x
かけてない眼鏡を外そうとする。よくあった。
PC、もぉ、大丈夫かい?
Commented by j-garden-hirasato at 2018-09-22 06:29
辛口の講評、
ありがとうございました。
自分なら、
ただただ楽しんで、終わりかな。
Commented by saheizi-inokori at 2018-09-22 07:02
> 蛸さん、まだだめ、アカンかなあ。
Commented by saheizi-inokori at 2018-09-22 07:03
> j-garden-hirasatoさん、そうなんてす。
いろいろいいたくなるのはいけないなあ。
Commented by saheizi-inokori at 2018-09-22 07:06
> oteboxさん、ありがとう。まあスマホがあるからなんとかなつてはいます。
Commented by saheizi-inokori at 2018-09-22 07:08
> PC-otasukemanさん、ありがとう。
結果はそちらに報告しました。管理者セッションというのが分からす停滞してます。
Commented by at 2018-09-23 18:30 x
白酒は志ん朝、先代正楽に間に合っているんですね。
「お客さんの注文でなんでも切りますけど、一番困ったのはアントニオ猪木のまんのじ固めね」これも聴いてるのかなぁ。
Commented by saheizi-inokori at 2018-09-23 19:15
> 福さん、小樽商工の生徒が「エンジン」というお題を出したら、自動車を切って「この中に入っているよ」と言った由、真偽のほどは定かではありませんが、横着ずぼらなところがあつたそうですね。
Commented by at 2018-09-24 07:15 x
若者が肩を組んで丸くなって・・・という図柄でエンジン、っていう手もありましたのに。
Commented by saheizi-inokori at 2018-09-24 09:44
> 福さん、なるほど!
むしろ普通の寄席で出されたら、そう受けとるかな。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by saheizi-inokori | 2018-09-21 11:19 | 落語・寄席 | Trackback | Comments(14)

ホン、よしなしごと、食べ物、散歩・・


by saheizi-inokori
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30