作って食う人

すらかあ、ぜなのくな、すらかはまやに、いいわかつななの、がこるあらかよ
なんのこっちゃ、さっきFMで「七つの子」が聞こえてきたら自然に頭の中で歌っていた。



歌詞を反対にして歌ったり、替え歌にしたりも遊びのうちだった子供の頃がなつかしい。
秋田の竿燈が無事行われたと秋田の人に聞いて、あれを見たときのことが懐かしい。
浴衣を着てはしゃいでいた人が今はもういない、なんだか映画の一シーンみたいに思い出す。
「万引き家族」のなかで、狭苦しい長屋と隣家の間に全員が頭を突き出して「見えない」花火を音で楽しむシーンがあって、あれは今の僕の姿だ。
あまりテレビで花火の様子を見ることはしない(あのにやけた男女の団扇を持った浴衣姿は虫唾が走る)が、それでもなにかの拍子で見えてしまうことがある。
大曲の花火を見せてやりたい、と特等席を用意してくれた友人が、そこまでもたないと聞いて、一週間ほど早く会いに行った。
お別れをしたあとも頑張って、花火の日に亡くなった。

庭先の線香花火も含めて花火の思い出は悲しい思い出が多い。
作って食う人_e0016828_10302407.jpg
昨日の夜は僕のために僕が作った晩飯。
蛸の足と蒲鉾を切って(どれも半分)、わさび漬けを添え、トマトとキューリは洗って切って、味噌で食う。
ちょっと手をかけたのが、冷凍庫から引っ張り出した豚肉薄切り4枚、大ぶりの大阪ナスを太くまる切りして、チョットだけ水に漬け、ピーマン二つを適当に切って、オリーヴ油でさっと炒める。
塩コショウ、酒少々、今日の楽しみは、頂いた『干し納豆』を10粒くらい、ばらまくことだ。
作って食う人_e0016828_10310168.jpg
さいごに醤油を香りづけで回しかけて出来上がり。
納豆そのものというより、納豆の滋味を集めたような、未体験ゾーンの酒のつまみ兼お惣菜が出来上がった。
20分くらいで食器以外はきれいに片づけて、食卓に座る。
さあ、食うぞ!缶ビールをシュパッ!
ご飯は食わない。

若い時ならもっといろいろ手の込んだものも作ったけれど、今はこれでヨシとせんか。

トラックバックURL : https://pinhukuro.exblog.jp/tb/27467680
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by テイク25 at 2018-08-06 15:47 x
もう何年も音だけの打ち上げ花火です。万引き家族みたいに窓から顔を出すこともしないずぼらな二人。それでも孫が来れば子供用花火で家族がわいわいと賑やかになるのですから、花火って不思議な力があるのでしょう。

「すらかあ、ぜなのくな、すらかはまやに~♪」聞いたことないけれどこれと同じですね。「モリトンカツ~、イズミニンニク~、カコ~マレテンプラ~♪」


干し納豆の炒め物は如何でした?チャーハンが美味しいと聞いているからそれも試したい・・・。
Commented by haru_rara at 2018-08-06 16:25
奥様、どうぞお大事に。佐平次さんも。
美味しそうですね。肉は食べないと倒れちゃいますから。

私ももうだいどこに立つのがおっくうでおっくうで。
でも、やんないとね。よっこらしょ、と。
Commented by cocomerita at 2018-08-06 16:31
Ciao saheiziさん
わさびかまぼこーー! ってだけで、私にはもうそれだけで十分 って感じ
あーーー弟にわさび漬を頼むのを忘れていたーーー

ねえsaheiziさんって 食べ終わってから シュパッなの?
私はつまみがないとお酒が飲めないから、食べる前にシュパッだけどな
納豆もいいなあ
納豆豆腐とかやりません?
日本はさ 美味しいお豆腐があるからいいなあと思います
上に乗せる具を変えるだけで、異なるおかずになりますもんね



Commented by saheizi-inokori at 2018-08-06 17:38
> テイク25さん、スラカはまったくの私の独創ですし、ちっとも流行らなかったからご存知ないのも無理はないです。
干し納豆、いろいろあってきれいでもありますね。こんどはスープにでもいれてみようかな。
Commented by saheizi-inokori at 2018-08-06 17:53
> haru_raraさん、若いときは平気で楽しんでやっていたことが億劫でしょうがなくなりました。
さつき考えていたら、若い頃は子どもたちが後片付けをしてくれたのでした。あれがたいへんですね。
Commented by saheizi-inokori at 2018-08-06 17:59
> cocomeritaさん、私の文章が分かりにくいのかな、飲むために料理を作るようなもので、もちろん食べながら飲みますよ。食器洗い以外は済ませて飲むのです。納豆豆腐は私の発案だといいたいくらい、昔から行く先々にひろめましたよ。
Commented by 佐平次ファン at 2018-08-06 19:15 x
回文はやられませんか?
Commented by saheizi-inokori at 2018-08-06 19:46
> 佐平次ファンさん、認知症予防でやればいいかも知れないですね。
Commented by テイク25 at 2018-08-06 21:20 x
横から出て失礼します。
飲むために作るのは当たり前で、作る時にもシュパッと開けて飲んでいるってのがわたくしの常識なんですけれど、飲み助の皆さん、そうですよね。違う?こりゃまた失礼いたしましたっ!
Commented by saheizi-inokori at 2018-08-06 21:28
> テイク25さん、そういうキッチンドリンカーへの道は恐ろしくて踏み入らないようにしておりますです、はい。なんせ意志が弱いものですからどこかに線を引かないと料理を作るどころではなくなってしまうこと必定なんでございます、はい。
Commented by hiromama2015 at 2018-08-06 22:03
相棒がいないときはこんなに
立派に作りませんよ。
昨日は邪魔くさいから夜はスイカを
食べました(笑)
料理って自分のためにするのは
邪魔くさいが先にたってしまいますね。
saheijiさん 偉い!!!
Commented by saheizi-inokori at 2018-08-07 06:43
> hiromama2015さん、いや、いつぱいのみたいもんでしたから。
飲まないときはあつためごはんに納豆ですべてということもあります。支度しながらトマトをかじつたりしてね。
Commented by j-garden-hirasato at 2018-08-07 06:54
若い頃から、
お料理をされていたのですね。
saheiziさん世代では、
珍しいのではないでしょうか。
自分の父親の料理をする姿、
見たことがありません。
Commented by ikuohasegawa at 2018-08-07 08:33
教えていただいた納豆豆腐。
昨夜はオクラを足した贅沢バージョンで頂きました。
Commented by saheizi-inokori at 2018-08-07 09:46
> j-garden-hirasatoさん、亡妻が存命のころは休日にストレス解消のために半日以上かけて腕をふるいました。
亡妻が逝ってからは家事としてやらざるを得ませんでした。
みんな元気な時に喜ばれながら作る料理が一番楽しいです。
Commented by saheizi-inokori at 2018-08-07 09:48
> ikuohasegawaさん、贅沢、こんな贅沢が身にあっている私です。
Commented by at 2018-08-08 07:39 x
「蒲鉾はおトトなの?」
「うん、サーフィンが好きなんで、板の上に乗っているんだよ」
木久扇あたりで聴きたいな。
冗談はさておき、私は蒲鉾ファンで、矢張り山葵漬けと一緒にいただいております。醤油の風味が生きるところが気に入っています。
Commented by saheizi-inokori at 2018-08-08 09:39
> 福さん、権助魚にも出てきましたね。
板わさもいいけれど、わさび漬けも風味があるうちはうまいです。
ちょっと古くなったのを炙って醤油をかけて食すのも乙です。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by saheizi-inokori | 2018-08-06 11:13 | よしなしごと | Trackback | Comments(18)

ホン、映画・寄席・芝居、食べ物、旅、悲憤慷慨、よしなしごと・・


by saheizi-inokori
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31