タブー

けさは5時前に目が覚めたが、なんだか疲れているようで、あと10分あと10分とウトウトし続けて気がついたら、6時半、こうしちゃおれないと、飛び起きて(こういう場合はそういわないかも)、まずは洗濯機を回してサンチの散歩、道路が熱くなっちゃうぞ。
帰ってサンチの足を拭くのももどかしく、洗濯物を干して、二回目を回す。
家じゅうにハタキをかけてダイソンでトイレや戸棚の下などをガアガアやる。
二回目の洗濯が終わるとどうやって干すかの算段、ピンチが足りない、ピンチだ。
洗面所やトイレのボールや鏡も磨く(毎日だ)。
仏壇の水を替えて仏様全員の名前を呼んで、我が身の不幸を謝し、子供たち・孫たち・実家の皆さんの名前も呼んで、無事をお願いする。
9時過ぎ、ふだんだと二回目の点眼の時間に最初の点眼、やっとトイレに行くが、我慢し続けていたせいか不調なり。
ストレッチもやらず(時間も元気もない)、チカレタビーなお爺さん。
タブー_e0016828_11170713.jpg
きのうは、カミさんと二子玉でセールが始まった寝具などを買う。

帰り際にふと思いついて、スイカを買った。
売ってるんだもの、僕も自分のために買って何が悪い。
そう思っている人が多いのか、棚はほとんど空だ。
タブー_e0016828_11173405.jpg
禁忌、タブー、というと大げさだけど、なんとなく我が身に禁じて生きてきたことがいろいろある。
「とらや」みたいな名の通った店のお菓子を自分が食べるために買うこと。
背広やコート、靴など高い服飾品をバーゲン会場以外で買うこと(この数年は専門店で、できればセールに買うようになつた)。
酒屋の立ち飲み。
居酒屋・バーなどでツケで呑むこと(これは学生時代のみ、社会人になったら仙台の居酒屋で勘定どころか足らずマイを貸してもらった)、、。

要するに貧乏くさい、しみったれな人生だった。
子供の頃に、めったにないことだったが石鹸以外のお菓子らしきものをお中元などで貰ったときも、包み紙を静かに剥がして、中身を確かめると再び包み直し、どこかのお中元にまわした。
もっとめったにないことだったが、どこにもやらない家で食べようと母が言ったとき、歓声を上げた兄弟だった。
タブー_e0016828_11205252.jpg
カミさんが作った「しい」のブローチ。

トラックバックURL : https://pinhukuro.exblog.jp/tb/27369515
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by cocomerita at 2018-07-01 15:33
Ciao saheiziさん
まあ、なんと甲斐甲斐しい事
家事をする男性は素敵よ saheiziさん ふふふ
、、、 はたき、、ね
ああ、懐かしい
きっと今の若者は知らないでしょうね クスクス

わかります、その感じ
昔、母と2人で笑った事がある
出かけてコーヒーでも飲もうかな。と思うでしょ?
でも1人だとああ勿体無い うちで飲めばいいわと 我慢して帰ってくる
ああ、私も私も、、 私たちってケチよねえ、、と 苦笑

でもさ、頑張って生きてるわけだから、自分のために少しくらい贅沢してもいいんじゃあないかと、そう思っています

うわぁぁ、そっくり
確かにサンチバッヂも作ってませんでしたっけ?
奥様 器用と言うか、素人の域はとっくに超えてますね
描かれる絵も素敵だし、、。

Commented by saheizi-inokori at 2018-07-01 19:19
> cocomeritaさん、カフエを最近覚えてきようも買い物の帰りに寄ってこようかなと思いつつも、もう遅いかなんて真っ直ぐ家に帰りました。ゆったりしないとカフェを楽しめませんものね。
Commented by doremi730 at 2018-07-01 19:24
なんてソックリ!!!
奥様、すご~い♪
Commented by saheizi-inokori at 2018-07-01 19:25
> doremi730さん、ありがとう。
Commented by hiromama2015 at 2018-07-01 19:48
なんて綺麗好きなお方なのでしょうか・・・
羨ましい・・・

うちの人に爪の垢を送って下さいな・・
Commented by jarippe at 2018-07-01 21:37
頂き物をお義理に回すことやっていましたねー
包装紙の上から中身を予測したりして
仰られるようにどこかへまわってしまうとがっかりしたものです
サザエさんの漫画にもあったように思います
私はつつましい生活の中で育ったので
買い物など思い切りが悪かったりします
でも時には羽目を外してもいいですよね 
どうせ大したこと出来ないのですから
奥様とお出かけなさっていいですね ワンちゃんのブローチ
羊毛みたいなのを針でチョンチョンやるのでしょうか
お楽しみの事でしょうね
Commented by そらぽん at 2018-07-01 21:37 x
きゃー このバッジ! 
本人の可愛いところがそのまんま! 可愛すぎー。
写真もまた 素敵ですわ!

タブーといえば。。 
詩織さんのBBCフィルムをYoutubeでみました
女性議員(杉田水脈)がレイプ被害者を貶めるとは。。

伊藤詩織ドキュメンタリー
「レイプ、日本の隠された恥」Part 1 of 2 」
Commented by saheizi-inokori at 2018-07-01 22:39
> hiromama2015さん、キレイ好きなもんですか、網戸なんて真っ黒ですよ。
着るものは毎日洗濯します。
Commented by そらぽん at 2018-07-01 22:41 x
後編。。。 

伊藤詩織ドキュメンタリー
「レイプ、日本の隠された恥」Part 2 of 2
Commented by saheizi-inokori at 2018-07-01 22:42
> jarippeさん、考えてみたら≫羽目を外すなんて大それたことはできないんですね。
フエルト、楽しいらしいです。
Commented by saheizi-inokori at 2018-07-01 22:43
> そらぽんさん、ありがとう。
次官を作って観られたらいいなあ。
Commented by saheizi-inokori at 2018-07-01 22:45
> そらぽんさん、まさに国の恥ですね。
Commented by ikuohasegawa at 2018-07-02 03:29
失敗挫折を楽しむ作品ばかり見ていましたから、フェルトの完成作、しかも似てるのを見たのは久しぶりです。
いやー、お上手ですねえ。
Commented by j-garden-hirasato at 2018-07-02 07:22
ワールドカップのおかげで、
早起きです。
Commented by saheizi-inokori at 2018-07-02 07:29
> ikuohasegawaさん、ありがとう。励みになります。
Commented by saheizi-inokori at 2018-07-02 07:30
> j-garden-hirasatoさん、ずっと起きているんですか!
Commented by rinrin at 2018-07-02 08:21 x
田舎はね、何かっていうとお礼は1升ビン。いただくお菓子はまずお仏壇に。女2人の姉妹だったせいか、年が離れていたせいか、争った経験はありません。だから自分の子供男3人はいつもお手上げでした。今、どんなパパになっているのやら
Commented by saheizi-inokori at 2018-07-02 09:10
> rinrinさん、若いときは家ではビールばかり、日本酒を酒屋で取り替える知恵もなく集まりに下げていくのが面倒でした。外で飲むことが多かったです。
Commented by jyon-non at 2018-07-02 19:28
シイちゃんの真摯な目が可愛い。そして素晴らしいブローチ!そっくりですね。素敵な奥様です!
Commented by saheizi-inokori at 2018-07-02 19:37
> jyon-nonさん、ありがとう。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by saheizi-inokori | 2018-07-01 12:08 | よしなしごと | Trackback | Comments(20)

ホン、映画・寄席・芝居、食べ物、旅、悲憤慷慨、よしなしごと・・


by saheizi-inokori
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31