ダウンしてしまいました 思い出す小学校時代の風邪休み

毎年熱がでて休むのに今年はそうならないなあ。いいぞ、と思った途端月曜日だというのにダウンしてしまった。若い頃は管理者が月曜日に休むなんて許せない、這ってもでて来い!なんていってたのがウソみたい。意地も何もただただ休ませてください、だ。

小学校時代風邪で休んでも母は出勤。ひとりで寝ていると天井の模様が変に見えたりネズミが走る音が聞こえたりすきま風が障子の破れ目を「ヒュー・バタバタ」と鳴らすのが気味悪かった。でも、天下公認で寝ているのはどこと無く”得したような”気もした。近所のオバサンがときどき様子を見に来てくれるのが嬉しくて甘えた。うちのご飯より美味しいお粥(梅干入り)を食べさせてくれたりリンゴを剥いてくれたりするのが楽しみだった。

ダウンしてしまいました 思い出す小学校時代の風邪休み_e0016828_18464054.jpg
夕方友達が給食のコッペパンを持ってきてくれる。わら半紙にくるんだものを玄関の床にポンと置いて「じゃあね」と行ってしまう。その床は便所(トイレという気になれない代物)の入り口でもあるのだ。むしゃぶりつくとうまかった。水道も無いから汚れた手のまま、もちろん飲み物なんて贅沢は無いさ。

暖房も何も無い部屋、外は零下の世界。風呂は遠くの銭湯に三日に一回位か。シャンプーなんて無いよ、ましてリンス?言葉も知らない。貧しいということが惨めではない生活、活き活きとした毎日だった。確実に毎年成長していたんだ(精神的にも)。
Commented by sakuraasako at 2006-01-30 22:14
ドーシタサヘイジシッカリセンカ!
ドコイタイ?
イタイノイタイノトンデユケ。
トオイオヤマニトンデユケ。
オツキサマオツキサマ、アシタハサヘイジガヨクナリマスヨーニ。
Commented by takibi-library at 2006-01-30 22:41
こんばんは。
私は子供の頃はちょっと虚弱だったので、よく学校を休んでいました。1ヶ月休まず出席だったことはたぶんないというくらい。
そうすると、休むときの過ごし方に楽しみを見つけるようになります。その最大のものは昼間の料理番組でした。
早くよくなって、おいしいものをたくさん教えてくださいね。
Commented by waku59 at 2006-01-30 23:11
「病院に行って注射してもらってこい」というのが
おいらの子どもの頃の病気した時の合言葉でした。

なんでもかんでも注射。注射万能の時代でした・・・。
Commented by そら at 2006-01-30 23:41 x
あらあら、大変。
ブログの更新なんてしていてはいけないのでは?(笑)
病気で寝ているときに天井のシミが変に見えるのって、みんなおんなじなんだね。

消化のよい、口に入るものを食べて、あったかくしておやすみなさい。
梟さんが早く元気になりますように。
Commented by みい at 2006-01-31 09:52 x
そういえば私も小学生の頃は、よく熱を出して休んでいたような・・・・天井がぐるぐる回っていた記憶があります。
風邪の特効薬ってないんですよね。栄養と休養が一番!ゆっくり休んで又元気印の梟にもどってくださいね。

そうそう、しょうが湯にハチミツ入れて飲むといいですよ。
Commented by suiryutei at 2006-01-31 11:40
佐平次さん、どうぞお大事に。ほんとにパソコンの前に座ったりしていいんですか。水分を充分摂ってあったかくしていてくださいね。(でも、マドンナが真っ先にお見舞いの言葉をくれてよかったですね。これが一番効くかも)。
Commented by hanamaki3 at 2006-01-31 11:46
佐平次さん、大丈夫ですか~?
無理をすると長引くから、大人しく寝ていてくださいね。
近くだったら「たまご酒」を届けてあげるんだけど、ね!
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by saheizi-inokori | 2006-01-30 18:50 | よしなしごと | Trackback | Comments(7)

ホン、よしなしごと、食べ物、散歩・・


by saheizi-inokori