身と心と腹から暖めた雪の日

昨日は昼過ぎ、ちらつく雪の中を自由が丘の銀行に、ちょっとわからないことを尋ねたら速攻解決、それはいいとして大泉学園での演奏会6時半開演には時間がありすぎる。
銀行の営業時間に合わせてきたから、まだ2時なのだ。ともかく電車に、と乗ったものの、大泉学園になかなかつかない。
身と心と腹から暖めた雪の日_e0016828_07593071.jpg
和光市って行き過ぎ、引き返して小竹向原駅で乗り換え、暖かい電車で「芸づくし忠臣蔵」を読みながら時間をつぶせるのはありがたいのだが。
身と心と腹から暖めた雪の日_e0016828_07493722.jpg
大泉学園についたのは3時半、雪が上がって青空が見えるのはいいのだが、その寒き事!
指の出る手袋のその指先が凍えそうだ。
時間をつぶすためにも銭湯を探す。
身と心と腹から暖めた雪の日_e0016828_07513387.jpg
柿が雪帽子をかぶっている。
こんな寒い日に銭湯に入っても大丈夫かと迷ったが、迷っていられないほど体が冷えてきて猶予はならない。
とちょうど「美寿々湯」がみつかった。
身と心と腹から暖めた雪の日_e0016828_07500929.jpg
脱衣所にいたおじさんが、駅からきたというと「帰りはタクシーに乗らなきゃ参っちゃうよ」、懐かしのメリヤスのステテコで上下を固めている。

ジエットバスにゆっくり二回、つかって人心地がついた。
やはり銭湯は爺さんには必須アイテム。
タクシーってのが来やしない、10分も遅れたバスに乗って駅前の大泉ゆめりあホールに。
歩いた方が早かったのだが、道に迷うわけに行かなかったのだ。
まだ開演時間に1時間もあるのでDOCOMOショップに入り、気になっていた不具合のことを聞こうとしたら、長野から電話。
せんじつ突然の訃報があった友人の奥様に弔意の手紙を書いた返礼の電話なのだ。
6月に小学校の恩師を訪ねたときにわざわざ出てきてくれた仲良し。
温かいDOCOMOで延々と病気のことや最後の様子をお聞きする。
身と心と腹から暖めた雪の日_e0016828_07515348.jpg
友人が長いことメンバーの女声合唱団の年に一度の演奏会。
身と心と腹から暖めた雪の日_e0016828_08172243.jpg
ぶどうのようにひとつひとつまるく
歓びを人から人へ
木下牧子のア・カペラがメッセージを伝えて、スターバトマーテルでは御子イエスキリストの死を悲しむ聖母マリアの歌で、さっきの友人とその遺された人々の魂の平安を祈る。

休憩後に聴衆みんなで「翼をください」を指揮者の中村皇の簡単な指導付きで歌う。
ちょっとした注意で見違えるように歌の生命が輝いてくる。
声が出ない俺は自己流ファルセットでつきあう。
身と心と腹から暖めた雪の日_e0016828_07503863.jpg
(大泉学園妙延寺)

寺山修司の詩が手元に配られて「思いだすために」・信長貴富 作曲。
ひとがさかなと
よぶものは
みんなだれかの
てがみです (てがみ抄)

ぼくが死んでも 歌などうたわず
いつものようにドアを半分あけといてくれ
そこから
青い海が見えるように (ぼくが死んでも抄)

きみは
荒れはてた土地にでも
種子(たね)をまくことができるか?

たとえ
世界の終わりが明日だとしても
種子をまくことができるか?

恋人よ
種子はわが愛 (種子抄)
温かい心の種子を胸に、帰途につく。
身と心と腹から暖めた雪の日_e0016828_07485520.jpg
「お帰んなさ~い!寒かったでしょ」の声に迎えられて「はじめ」。
柚子味噌田楽で熱燗。
来月婚活で出遭った女性とデートするという若者を励ましながらグッとちびちびと飲むと、
身も心も腹も、すっかりぽかぽか、いい雪の日でありました。
Commented by reikogogogo at 2016-11-25 12:39
昨日のみぞれ にはおどろいてしまいました。
Commented by hanamomo08 at 2016-11-25 17:04
そちらも寒そうですね。
こっちも午前中はずっと雪が降りました。
でもとけましたよ。

はじめの柚子味噌田楽はこんにゃくですか?
熱々で美味しそうですね。

>来月婚活で出遭った女性とデートするという若者
こういう人と出会うのもまた楽しいでしょうね。
夜の街に出かけてみたくなります。(笑)
Commented by jarippe at 2016-11-25 18:38
ホンワカした気持ちになりながら拝見しました
下記の雪帽子いいですね 滅多に取れない写真ですよね
つばさをください皆で歌えば大きな声で歌った気分
それが気持ちいいです 私は
いい週末を
Commented by saheizi-inokori at 2016-11-25 18:39
> reikogogogoさん、みぞれから雪、そのあとが寒かったですね。
Commented by saheizi-inokori at 2016-11-25 18:41
> hanamomo08さん、蒟蒻です。
ネットの会員、入会金が10万円、月に1万いくらとか、源泉徴収票のコピーも提出するのだそうです。
イイ男なんですが、気が弱いと本人談でした。
Commented by sora at 2016-11-25 20:37 x
「お帰んなさ~い」 いいですねー。 
 勝手に ご一緒させてもらっています。
 
「トランプ次期大統領、大手マスコミ各社の代表者を集めた
 会合で激怒」  Business.newsIn.jp
 アベも、やってもらえませんかしら。公開で。
Commented by saheizi-inokori at 2016-11-25 22:26
> soraさん、あらまあ、その記事アクセスできません。
「はじめ」はいつも「お帰んなさ~い」です^^。
大家族です。
Commented by saheizi-inokori at 2016-11-25 22:36
> jarippeさん、この歌、昔はサッカーの応援に使われたと指揮者・中村氏が言ってました、こんな歌だとゴールを許しそうですね、と笑いながら。
明日から仙台山形に二拍の旅です^^。
Commented at 2016-11-25 23:20 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2016-11-26 03:36
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by j-garden-hirasato at 2016-11-26 06:52
都会には、
まだまだ銭湯があるんですね。
「時間をつぶすためにも銭湯を探す。」
事前に調べなくても、
あるものですか。
Commented by at 2016-11-26 20:34 x
雪,降ったね、
こっちは乾期になったのに雨降りで暑い。妙な天気。
私自身は無茶苦茶.....気忙しく,なれない翻訳なんぞするもんやから頭が痛い。
然も,ネパール人が書いた英語。さっぱりわからない。困っている。
Commented by saheizi-inokori at 2016-11-29 21:22
> 鍵コメさん、ご丁寧にありがとう。
Commented by saheizi-inokori at 2016-11-29 21:22
> 鍵コメさん、了解です。
Commented by saheizi-inokori at 2016-11-29 21:23
> j-garden-hirasatoさん、あるかないか、時間をつぶすためですから、一向かまいません^^。
たいていあるのですが、たどり着けるかどうかが問題。
Commented by saheizi-inokori at 2016-11-29 21:26
> 蛸さん、そこへ蒸し暑いのでは大変ですね。
がんばれ!
Commented by 練馬の友人 at 2016-12-04 11:18 x
寒い中、雪の中!おいでくださりありがとうございました。
3年ぶりの演奏会でした。前回からメンバーは三つ年を取り、でも難しい曲に挑戦したので大変でした。
昔、結婚式場だったという生涯学習センター分館の音楽室で普段は練習しています。音響は良くないです。でも演奏会はこじんまりとしていますが、きちんとした音楽ホールなので、響きがよく、みんな気持ちよく、精いっぱい歌えました。
ありがとうございました!
投稿にまごまごしてお礼が遅くなりました。ごめんなさい。
Commented by saheizi-inokori at 2016-12-04 20:48
> 練馬の友人さん、そうかあ、三年経ったのか、毎年かと思っていました。
寒かったけれど、記事に書いた通り心身共に温まっていい気持で帰りましたよ。
夕方、自由が丘駅前でゴスペルの合唱団とか、いかにも素人の人たちが演奏していたのをみて練馬を思い出しました。
身体の調子が悪そうな人も含めていつまでも(は無理かな)楽しく続けられるといいですね。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by saheizi-inokori | 2016-11-25 09:06 | こんなところがあったよ | Trackback | Comments(18)

ホン、よしなしごと、食べ物、散歩・・


by saheizi-inokori