震災と「自粛」について TPP特別委員会こそ自粛すべきだ

春過ぎて、でもないのに夏きにけらし、夜中に暑くて目が覚めた。
朝、さっそく衣ならぬ冬の布団を干した。
布団一枚、マクラ一つで、眠られないだなんて被災地の人が訊いたらどう思うだろう。
震災と「自粛」について TPP特別委員会こそ自粛すべきだ_e0016828_12440704.jpg
こんどの地震では「前震」のあと現地入りしたメデイアが多いようで、彼らも思いもかけなかった本震の恐怖や惨状を伝えてくれて、登場する現地の人たちに感情移入しては、気の毒がったりしている。
俺みたいな弱虫にはとうてい耐えられないだろうとも思う。
カミさんの友人の熊本在住のお姉さんは家も本人も無事だったけれど、何をする気力もなくなって、友人は一日中激励の電話をしている由。
震災と「自粛」について TPP特別委員会こそ自粛すべきだ_e0016828_12420328.jpg
3・11のときはこんなにすぐにはメデイアが現地入りできなかったのではないか。
ずいぶん経ってから繰返し伝えられる惨状をはるかに上回る、リアルに伝えられなかった恐ろしい状態が長く続いたのだろう、といまさら思う。
震災と「自粛」について TPP特別委員会こそ自粛すべきだ_e0016828_12451237.jpg
テレビで国会中継、「TPP特別委員会」だ。
民進党の緒方委員が「この状態でTPPの審議でもあるまい。閣僚などはここにいないで陣頭指揮して被災地のためにやるべきことをやるべきだ」、国対でそう提案したら「総理のTPPを少しでも進めたいという意向」と自民党側から言われたと総理の見解を糺していた。
「委員会のことは国会で決めている」と体をかわしていた(その後、少しまともに回答していたようだが)。
野党の質問に対して各省の役人も答弁資料を作るのに大変な手間を食うのだし、緒方のいう通りだと思った。
震災と「自粛」について TPP特別委員会こそ自粛すべきだ_e0016828_12423344.jpg
昨日、落語のことやら飲み会のことやらをブログに書いて、あとからなんとなく気になった。
「自粛」という嫌な言葉が浮かんだ、どうしても御大喪を想起する。

ああいう災害を見聞きして、俺が、落語や飲み会に行く気にならなかったというならともかく、いそいそと先輩に会いに出かけ、うまい酒を呑み、勝手に落語を聴いて楽しんだのだ。
その俺がブログにそのことを書くべきじゃないと思うのは、外聞などを気にしているのだ。

震災と「自粛」について TPP特別委員会こそ自粛すべきだ_e0016828_12431228.jpg
阪神大震災のあと、会社で計画していた駅伝大会を自粛して中止した幹部がいた。
俺は練習して楽しみにしている社員たちもいるのだから(俺もその一人だった)、予定通りにやって、その代わり終わった後の各チームがやる慰労会の会費のいくらかを募金として集めたらどうか、と提案したが一蹴された。
本社や世の中の意向を気にして、だ。
震災と「自粛」について TPP特別委員会こそ自粛すべきだ_e0016828_16012600.jpg
閣僚や政治家、官僚たちにはTPP審議よりも被災地救済という喫緊の仕事がある。
俺は自粛して逼塞していても、被災地のためになるわけではない。
むしろ我々が、うつむいてしまうよりも、ふだん通り笑ったり怒ったりしている方が被災地の人のためにも意味がありそうな気がする。
自分のことを顧みても悲しみのどん底にあるときに周りの人たちが元気に笑ったり怒ったりしてくれたことが、立ち上がる気持ちの助けになったように思う。
震災と「自粛」について TPP特別委員会こそ自粛すべきだ_e0016828_12201632.jpg
エクアドルの地震を言うまでもなく、世界は常にともに分かち合うべき悲しみに満ちている。
他人の悲しみを想う心の源が枯れることのないように、せめて笑えるときには笑いをだいじに生きていこう。
Commented by unburro at 2016-04-18 15:51
[世界は常にともに分かち合うべき悲しみに満ちている。
他人の悲しみを想う心の源が枯れることのないように、せめて笑えるときには笑いをだいじに生きていこう。 ]

全くおっしゃるとおりです。

何処かで泣いてる人がいるのだから、笑っちゃいけない。
なんて言いだしたら、心はどんどん硬く小さくなってしまいますね。
そして、誰にもやさしくできくなってしまう。
こんな時のために、歌があり、詩があり、物語が、落語があるのですね。

ありがとうsaheiziさん!
Commented by saheizi-inokori at 2016-04-18 16:07
> unburroさん、さいきん落語と読書に加えてクラシックのCDを聴くのが大好きになりました。
こんな素晴らしいものがあるのならもう少し生きていくのも悪くないなあ、と思うくらいです。
Commented by tona at 2016-04-18 17:01 x
言うは易し、行うは難し。
本当におっしゃる通りです。
Commented by saheizi-inokori at 2016-04-18 17:38
tonaさん、そんなに難しいことでしょうか?
私は冷たいのかなあ、熊本のために自粛する方が難しいのですが。
Commented at 2016-04-18 18:31 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by saheizi-inokori at 2016-04-18 21:54
鍵コメさん、原発もとめず、TPP=新自由主義=対米従属に前のめりになって委員会の回数稼ぎに走る安倍、それを支持する人たち、地震村も彼らによって原子力村と共闘しているのではないでしょうか。
国立大学から文科系を追放することにスクラム組んでいるのも彼らと大企業ではないかな。
根っこには愚民化政策により日本を翼賛体制にしようという日本会議のたくらみがあるのでしょう。
Commented by jarippe at 2016-04-18 22:16
東北の地震の時の事あれこれ思い出されますね
日本中が打ちひしがれていたように思います
いろいろ分かってきて今は津波の怖さと
原発如何を感じています やっぱり原発はやめてほしいです
むやみに自粛することはないですね
元気に消費活動をした方が…・・・って思います
地震が一刻も早く鎮まることを祈るしか他に何もできないです
Commented by saheizi-inokori at 2016-04-18 22:28
> jarippeさん、3・11は津波と原発があり、地震の規模も大きかった。
そうすると今目撃している熊本よりはるかに厳しい状況だったのだと思います。
熊本の状況がこんなにひどいのに!東北の被害者はいかばかりだったか、今も、と今さらながら痛感します。
とうてい原発だ、TPPだと言ってる状況ではないですね。
だからといって私たちは笑いを忘れてはならないとも思うのです。
Commented by Vimalakirti at 2016-04-19 09:56
文科系こそ「他人の悲しみを想う心」の根っこを育てるのにと思います。
文科系をないがしろにする動きに驚怖を覚えています。
Commented by saheizi-inokori at 2016-04-19 21:14
> Vimalakirtiさん、高等教育をレッテルのためとか実用だけで考える人たちが政治をつかさどるとこんなことになるのかなあ。
安倍だって文科系のはず、あまり勉強しなかった?
それは私と同じだけど、私は今猛烈に反省してます。
Commented by ikuohasegawa at 2016-04-22 04:57

大きな災害があると、いつもモヤモヤしていました。
そうです。こう言いたかったのです。
「自分のことを顧みても悲しみのどん底にあるときに周りの人たちが元気に笑ったり怒ったりしてくれたことが、立ち上がる気持ちの助けになったように思う。」
Commented by saheizi-inokori at 2016-04-22 09:56
> ikuohasegawaさん、噺家の葬儀は陽気だそうですね。
一緒に泣いてあげる友達も必要ですが笑っている他人も必要ですよね。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by saheizi-inokori | 2016-04-18 13:20 | 梟のゴタク | Trackback | Comments(12)

ホン、よしなしごと、食べ物、散歩・・


by saheizi-inokori