秋の思い出が心に沁みる マイクル・コナリー「わが心臓の痛み」(上下)

毎朝、人のブログ散策。
いろんな写真や文章から誘われる物思いが楽しい。
ときにちょっと切ない感傷も。

鬼灯、袋が枯れて網目になってなかに赤い実が透けてみえる写真、ほんとに鬼の提灯だ。
その実を食べると酸漿、知らなきゃ同じホオズキとは思えないね。

赤蜻蛉と学生時代の野球練習グランドの思い出
俺は夕焼け空に群れ飛ぶ赤蜻蛉と秋刀魚の匂いだ。
秋の思い出が心に沁みる マイクル・コナリー「わが心臓の痛み」(上下)_e0016828_10332392.jpg
夕べはパリから里帰りのRちゃんを囲んで昔の仲間の集い。
まいとしRちゃんの来日をきっかけにして集まる。
かならずNちゃんが自分から幹事を引き受けてくれる。

Sさんが10年前の名簿をコピーしてきたので、懐かしい名前をめぐって思い出噺に花が咲く。
ナニガシ部の同窓とかソレガシ社の役員経験者の集まりとか、半公式の集まりにはほとんど出ないけれど、10人前後のほんとに一緒に何ごとかをやった仲間との集まりには極力出るのだ。
なかには俺の都合を優先してくれる集まりも(昨日も)ある、嬉しいね、シヤヤセだね。
秋の思い出が心に沁みる マイクル・コナリー「わが心臓の痛み」(上下)_e0016828_10442646.jpg
マイクル・コナリーだけど刑事ハリー・ボッシュシリーズではない単発のハードボイルド。
心臓移植をして退職後はボート暮らしをしようとしていた元FBI捜査官の前に現れた美人。
妹がコンビニ強盗に殺された、警察はお手上げらしい、犯人を捕まえてくれという。

心臓手術後間もない身体、一介の民間人だから捜査権もない、固辞したが。
なんと彼のもらった心臓は殺された妹のものだというのだ。
特別な血液であること、彼の手術のことが新聞に載っていたことから看護師の彼女は特定できたのだと。
私は邪悪な行為の受益者なのだ
医師の猛反対を押し切って捜査に没入する。
後戻りのできない展開が待っていた。

クリント・イーストウッドが監督・制作・主演で映画化されたという(2002)。
秋の思い出が心に沁みる マイクル・コナリー「わが心臓の痛み」(上下)_e0016828_1058129.jpg
古沢嘉通 訳
扶桑社ミステリー
トラックバックURL : https://pinhukuro.exblog.jp/tb/21266630
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ikuohasegawa at 2013-11-01 16:10
〝わが心臓の痛み〟我が家では順番待ちしております。
Commented by saheizi-inokori at 2013-11-01 17:09
ikuohasegawaさん、>我が家では
誰かが先にお読みなんですね。ネタバレに注意です。
Commented by itohnori at 2013-11-01 17:54
Saheizi-inokoriさん 、今晩は。
 昔の仲間、それも気の合った仲間との集まりは良いですね。
私も先日、幼馴染の同窓会をやりました。
Commented by sora at 2013-11-01 18:10 x
秋の気配を二つ、写真が見事ですね。 
うーんと胸の中に秋の空が広がりました~
”かならずNちゃんが自分から幹事を引き受けてくれる。”
なんかほっこり。 この方もそれを仰る方も 
Commented by 旭のキューです。 at 2013-11-01 19:34 x
再会は、いいっすね~話がはずみます。
Commented by saheizi-inokori at 2013-11-01 20:10
itohnori さん、過ぎ去った日々が懐かしく語り合えるような仲間がいいですね。
自慢話なんかしないで^^。
Commented by saheizi-inokori at 2013-11-01 20:11
sora さん、ブログの楽しみはこんなことにあります。
いながらにして世界各地を見ることもできるし。
Commented by saheizi-inokori at 2013-11-01 20:12
旭のキューです。さん、弾む仲間との再会がいいです。
Commented by bikki at 2013-11-01 22:13 x
佐平次さんのブログで枯鬼灯を取り上げて頂きありがとうございます。
ブログの良さは、文章なり写真なりで切り取られた素敵な瞬間を共有させてもらえること・・・だと思います。私もブログ散策やめられません(^^)
Commented by j-garden-hirasato at 2013-11-01 22:43
最後の写真の子たちは、
何なんでしょうか。
コスプレ大会か何かの帰り?
それともパフォーマンス?
Commented by noreizoko at 2013-11-02 02:01
お、偶然!?私も先ほどまで、イースドウッドの映画を見てました、違うのですが。イースドウッド、好きっす。
Commented by kanafr at 2013-11-02 05:57
風邪気味だという事ですが、いかがですか?
美味しいものを楽しく気のあった友といただく、これが風邪対策にもいいかもしれませんね。
どうぞお大事に!
Commented by saheizi-inokori at 2013-11-02 10:07
bikki さん、とうてい自分には撮れない写真や書けそうもない記事に出会うと嬉しいいです。
Commented by saheizi-inokori at 2013-11-02 10:09
j-garden-hirasato さん、ハロウインです。
この日は変装した若者がいっぱいいました。
子供の頃は教科書でしか知らなかった西洋の行事が年年盛大になっていきます。
Commented by saheizi-inokori at 2013-11-02 10:10
noreizoko さん、あの渋さ、やさしさ、強さ、知性もあって、、現代のヒーローかな。
Commented by saheizi-inokori at 2013-11-02 10:11
kanafr さん、ありがとう。
昨日は迷った挙句能を観て直帰、うどんを啜って早寝をしたらヨサゲです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by saheizi-inokori | 2013-11-01 11:11 | 今週の1冊、又は2・3冊 | Trackback | Comments(16)

ホン、映画・寄席・芝居、食べ物、旅、悲憤慷慨、よしなしごと・・


by saheizi-inokori
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31