汲めども尽きぬ旅の味 瀬美、夏油温泉

洗面所で顔を洗いながら妙に味気なく寂しいのだ。
朝の露天風呂で洗ったことがとても懐かしい。
たった二泊の旅行なのに異次元に浸っていたからなあ。
今もあの湯が一日分赤みを増した紅葉に囲まれて夏油川の流れを聞きながら湯気をあげているのかと思うとたまらん。
汲めども尽きぬ旅の味 瀬美、夏油温泉_e0016828_9591716.jpg

職場リクレーションで長野県の鬼無里に行った時の仲間が中心になって20年間続いてきた旅行会。
毎年、何回かの旅行、アウトドア派が多いので始めは釣りやキノコ採りにややハードな行程を組んでいたけれどメンバーの年齢に比例して緩やかになり、今は殆ど秘湯めぐり、それでもリュック姿は変わらない(俺は既にガラガラを引っ張っていくけれど)。
変わらないのはよく飲むこと。
半端じゃない、電車の中、着いて昼飯、宿で晩飯を待つ間、晩飯はもちろん必ずやる幹事部屋の二次会、朝飯、、ひまさえあれば飲み続けている(人もいる)。
汲めども尽きぬ旅の味 瀬美、夏油温泉_e0016828_1004812.jpg
(宿の廊下にかけてあった昔の夏油・元湯の風景)
汲めども尽きぬ旅の味 瀬美、夏油温泉_e0016828_1032667.jpg
(上↑の写真の現在形)
旅行会のほかに東京での忘年会か新年会、夏のバーベキュー、なんだかんだと集まっては笑っている。
途中で抜けて行くメンバーもいたけれど新しいメンバーも入った。
10年ほど前に入ったメンバーは仕事と関係のない人たち、この人たちの加入が会の面白さを倍加し深みを増した。
今回は16人(内女性6人)、一泊で帰る人もいる。
これだけ付き合っているとなまじの親戚より会う機会が多く中身も濃くぶっちゃけた話が出来る。
汲めども尽きぬ旅の味 瀬美、夏油温泉_e0016828_106474.jpg

汲めども尽きぬ旅の味 瀬美、夏油温泉_e0016828_1072732.jpg

汲めども尽きぬ旅の味 瀬美、夏油温泉_e0016828_109124.jpg

たまに昔の職場の思い出話も出る。
このところ若かりし頃のことを省みては酷いことをやったなあと自らを責めることが多い俺。
酒の上のお世辞とは知りつつも「あの頃が一番良かった」と言われると何がなしほっとするのが他愛ない。
汲めども尽きぬ旅の味 瀬美、夏油温泉_e0016828_1095834.jpg
(東北本線開通120年、北上駅前のイベント。出番を待つ鬼剣舞の高校生に面を付けて貰った)

汲めども尽きぬ旅の味 瀬美、夏油温泉_e0016828_10125075.jpg
(太鼓を叩く人と滑稽・猥褻、健やかな、やり取りが楽しい)

それにしてもいつも思うけれど本当にいい人たちが集まった。
それぞれのことを思いやりながらも表面はさらっとお互いを自由にして強いることがない。
冗談が大好きで箸が転げても笑う所存だ。
メンバーに恵まれたのと“若いもん”代表のS君とF君がずっと幹事を続けてくれたのが長続きした所以だ。
汲めども尽きぬ旅の味 瀬美、夏油温泉_e0016828_1015473.jpg
(北上駅前の屋台で買った「きりせんしょ」、クルミ、ゴマ、砂糖、塩をもち米と上新粉でこねたもの、素朴で江戸時代を想わせる。と「お米饅頭」)
浮世の義理とか何らかの利害などとはこれっぽちも縁のない集い。
“若いもん”もあまり若くなくなってきた。
無理をしないで続けられるところまで続けていきたい。
汲めども尽きぬ旅の味 瀬美、夏油温泉_e0016828_10232345.jpg

取りあえず今年は東京で忘年会を兼ねて20周年記念の会だ。
汲めども尽きぬ旅の味 瀬美、夏油温泉_e0016828_1024293.jpg
(入畑ダム展望台から)
Commented by c-khan7 at 2010-10-25 11:53
温泉からまんじゅうまで、、
穏やかな、ステキな旅でしたね。。
のんびり、、した〜〜い。
Commented by saheizi-inokori at 2010-10-25 11:59
c-khan7 さん、本当に自由時間ばかりののんびり旅でしたよ。
のんびりは心の持ちようかもしれないけれど。
Commented by 髭彦 at 2010-10-25 12:47 x
夏油温泉は文字通りの<秘湯>のようですね。
峩々温泉には少々失望したので、近いうちに夏油温泉を訪ねたくなりました。
Commented at 2010-10-25 14:39
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by saheizi-inokori at 2010-10-25 14:40
髭彦さん、早く行かないと雪が降ると休みになります。
それと野外を歩くので浴衣では寒いかもしれません。
Commented by saheizi-inokori at 2010-10-25 14:58
鍵コメさん、ありがとう。
でも、、、がっかりです!
Commented by gakis-room at 2010-10-25 16:33
素敵な人たちと,素敵な場所で,素敵な時間を過ごされたのですね。
位ですねえ。羨ましい限りです。
Commented by cocomerita at 2010-10-25 17:53
Ciao saheiziさん
お帰りなさい
あーあー――このひなびた感じのまちなみ
行きた――い!

私ね
本当の家族は家の外に見つけるもんじゃあないかと
思ってる
両親は別だけどね
類は類を呼ぶ
saheiziさんがいいからいい人が集まるんだよ 
いい友人は、ホント人生の宝だと思います ^^
Commented by gakis-room at 2010-10-25 18:03
ごめんなさい。
↑「位ですねえ。」との意味不明な言葉が入ってしまいました。
Commented by 高麗山 at 2010-10-25 19:34 x
私も旅先です。
自炊部の文字懐かしいですね、今は八幡平方面へ
でも出かけないと、見かけなくなりました!
Commented by saheizi-inokori at 2010-10-25 21:39
gakis-room さん、貴方も毎年楽しい集いがあるじゃありませんか。
Commented by saheizi-inokori at 2010-10-25 21:41
cocomerita さん、ありがとう。
でもね、私みたいなダメ男でも付き合ってくれるからいい人たちなんですよ^^。
Commented by saheizi-inokori at 2010-10-25 21:42
gakis-room さん、「いい」の打ち間違い?
Commented by saheizi-inokori at 2010-10-25 21:49
高麗山さん、五所掛け温泉にもありましたね。あそこも今回のメンバーで何回か行きました。
玉川、松川、乳頭、藤七、、秘湯の銀座ですね。
Commented by rinrin at 2010-10-26 08:07 x
夏油にいらしていたんですか?
私もここの温泉は入ったことがないです
こんなにきれいになったんですね。夏場しか行けないので。昔はこういう馬で荷物を運んだのでしょうね。キリセンショを食べたのは正解です。伊達藩はゆべしですが、この辺は南部藩との堺です。この辺は昔から、お節句のお菓子で。何処のうちも手作りのきりせんしょがひな壇にあげられます。瀬見温泉はこの辺からも毎週バスが出てまして、お年寄りには憩いの場です。またいらしてくださいね
Commented by saheizi-inokori at 2010-10-26 09:16
rinrin さん、山道が狭くて送迎バスの運転手さんは大変です。
キリセンショ、もっと食べたいけれどちょっと食べるのがいいのかも^^。
瀬美温泉は旅館もきれいで食事もいいですね。
働いている女性がみんな美人でした。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by saheizi-inokori | 2010-10-25 10:35 | こんなところがあったよ | Trackback | Comments(16)

ホン、よしなしごと、食べ物、散歩・・


by saheizi-inokori